メンバーが買った鼻水吸引器の人気ランキングと口コミ!使った感想や失敗談も紹介

出産準備に「ママ鼻水トッテ」を購入したTsumuRiです、こんにちは~

当喫茶の連載企画、初マタさんのための(もちろん第2子以降も役に立つ)必要最低限の出産準備ジャッジはお読みいただけてますでしょうか?まだの方はこちらから【ベビーケア編】をどうぞ。

この記事の中で、鼻吸い器は「産前に買う」or「産後に買う」とジャッジしたママが半数未満、「場合による」と答えたママが過半数だったにも関わらず、意外と所持率が高いアイテムでした。なんと9名中8名がなんらかの鼻吸い器を使ったことがあることが判明。

TsumuRisonicあいあいたこ子なおのんぽてこまり
持ってる
羊子
持ってない

それもそのはず、赤ちゃんは鼻がかめませんし、上手に鼻がかめるようになるまでは、幼児になっても大人が鼻水を取ってあげなくちゃいけないんです。かくいう私も、3歳半も過ぎた娘の鼻水をまだ取っております。

鼻吸い器をまだ持っていないのですが、いざとなればAmazonやベビー用品店でもすぐ購入できるかなーと決めかねております。

そう、鼻吸い器はAmazonや楽天市場などの大手通販サイトや、ベビー用品店で購入できるので、必要になってから買っても遅くないアイテムです。ただ、鼻吸い器って多種多様で値段もピンきり、果たしてどれを選べば失敗しないのか……とは思いますよね。

おおまかに分類すると鼻吸い器の種類は以下の通りですが、

  • 手動式(非電動式)
    ・大人が口で吸うタイプ
    ・手動ポンプ式
  • 電動式
    ・手軽なハンディ型
    ・パワフルな据え置き型

この記事ではママたちが実際に使ったことのある鼻吸い器を、ランキング&口コミで詳しく紹介していきますね!

鼻吸い器選びに役立てていただけると嬉しいです😇

スポンサーリンク
\妊産婦さん登録必須のAmazonサービス/

【登録無料】条件達成で出産準備お試しBOXが無料でもらえたり、特別割引を受けられます!
→詳しくはこちら

メンバーが持っている鼻水吸引器人気ランキング

続いて、ママたちが実際に使ったことのある鼻吸い器を、ランキング形式で紹介していきますね。

1位:ママ鼻水トッテ(手動式)

1位に輝いたママ鼻水トッテは、大人が口で吸う鼻吸い器で、経路の途中にあるトラップに鼻水がたまる構造になっています。

喫茶では9名中5名が使った経験がありました。

9名中5名がママ鼻水トッテを使用
たこ子Tsumuriまりのんなお

2位:ベビースマイル(電動式/ハンディ型)

ベビースマイルは電動式(ハンディ型)の鼻水吸引器です。

  • 最大吸引圧:-60kPa±15%
  • サイズ/重量:201.5×42.5×42.5mm、195g(電池別)
  • 電源:電池式(単3乾電池2本)

サイズや重量が持ち運びに便利で、さらに単3乾電池2本で動作する手軽さながら、最大吸引圧は据え置き型の約75%程度。実勢価格4000円程度と、電動式の中ではかなりお手頃と言えましょう(2019年12月現在)

喫茶では9名中3名が使った経験がありました。

9名中3名がベビースマイルを使用
ぽてこTsumuriのん

3位 鼻水キュートル(手動式)

鼻水キュートルは手動ポンプ式で、球をプッシュすると内部が減圧されて鼻水が吸い取られる仕組みです。

喫茶では9名中2名が使った経験がありました。

9名中2名が鼻水キュートルを使用
たこ子あいあい

3位 メルシーポット(電動式/据え置き型)

メルシーポットは電動式(据え置き型)の鼻吸い器です。

  • 最大吸引圧力:-83kPa±20%
  • 排気流量:12L/min±20%
  • サイズ/重量:235×90×160mm、約800g(付属品を合わせると1.02kg)
  • 吸引ボトル容量:270mL
  • 電源:AC電源
  • その他の機能:ベビちゃんクリップ

電動式の据え置き型の中では珍しく圧力調整機能がない機種で、その分お値段は控えめ(12000円前後)。

喫茶では9名中2名が使った経験がありました。

9名中2名がメルシーポットを使用
あいあいsonic

※注:メルシーポットは2017年にリニューアルされており、喫茶メンバーの2名が使ったのはリニューアル前の旧型です。

4位:スマイルキュート(電動式/据置型)

スマイルキュートは電動式(据え置き型)の鼻吸い器です。

  • 最大吸引圧力:-75kPa±10%
  • 排気流量:15L/min±20%
  • サイズ/重量:約246×94×217mm、約1.0kg
  • 吸引ボトル容量:500mL
  • 電源:AC電源(別売オプション:充電池)
  • その他の機能:圧力調整ダイアル、鼻水トラップ、圧力計

目立った特徴は、鼻水トラップと圧力計、大型のタンクです。別売りの専用充電池を使えばコンセントがない場所でも使用できます。

喫茶では9名中1名が使った経験がありました。

9名中1名がスマイルキュートを使用
まり

※注:スマイルキュートは2018年にリニューアルされており、喫茶メンバーの1名が使ったのはリニューアル前の旧型です。

4位:エレノア(電動式/据え置き型)

エレノアは電動式(据え置き型)の鼻吸い器です。

  • 最大吸引圧力:-80kPa±10%
  • 排気流量:15L/min±20%
  • サイズ/重量:約220×90×145mm、約960g
  • 吸引ボトル容量:300mL
  • 電源AC電源〔別売オプション:電池ボックス(アルカリ乾電池8本使用)〕
  • その他の機能:圧力調整ダイアル、圧力計

こちらも圧力計がついています。別売りの専用電池ボックスを使えばコンセントがない場所でも使用できます。

喫茶では9名中1名が使った経験がありました。

9名中1名がエレノアを使用
Tsumuri

 

ママ鼻水トッテ(手動式)の口コミ

喫茶ぽてこにて

たこ子

「これは長男が0歳の時に買って、今も現役で使ってるやつ!7年物?けっこう取れるんやけど、吸うのがほんとにしんどい。途中で頭くらくらしてくるときもあるんよね。
これだけが原因だけじゃないと思うんやけど、旦那がこれを使うと絶対風邪引く。うつりやすいんやろうなとは思う。
けど、手動式はやっぱり安いのがいいよね!気軽に薬局で買えるし」


なお

「長男の時に赤ちゃん雑誌に広告が載ってるのをみて購入。しばらく愛用してました。でも毎回洗うのが大変で、そのうちティッシュをたたんでずるずるふき取る方式に変更。鼻水トッテは処分しました。
その後に次男が生まれたらアレルギーっ子で鼻水の出ない日はないような子だったんだけど、引き続きティッシュで取ってた。電動買おうか何度も迷いつつ、今さら買ってもなあと思って4歳まで来ちゃった。今はもう自分で鼻水拭いてるし、このままいけそう」

のん

「娘の時はこれで乗り切ったけど、吸う時に頭に血が上ってしんどくて、息子を出産後に電動吸引器買いました」

まり

「0歳代にママ鼻水トッテ買ったんだけど、吸いにくいし(鼻吸いが原因かはわからないけど)風邪もらうしで、電動吸引器買いました」

Tsumuri

「赤ちゃんは鼻呼吸と聞いたので鼻詰まりは大変と思い、出産準備で購入。生後半年以上過ぎた秋冬で娘が鼻を垂らした時に初めて使ったけど、吸おうとすると娘が暴れるし、思いっきり吐いて吸っても息が続かないし、サラサラのは吸えてもネバネバはいまいちで、結局1歳過ぎて電動に乗り換え。買い替えなければもっと長く使えたと思うけど、体力的に限界だった。チューブがあるから洗ったり乾かしたり意外とめんどくさかったし、片付けるにもかさばった記憶がある……」

全体的に、息が続かなくてしんどいという口コミが多く、1日に何回も使う場合はママの負担が大きい印象です。これで大変だと感じるかどうかが、電動式購入の分かれ目かもしれません。

とは言え、お手頃価格であることは事実なので、鼻吸い器をお試しする場合の有力候補ではあります。

スポンサーリンク

ベビースマイル(電動式/ハンディ型)の口コミ

喫茶ぽてこにて

ぽてこ

「息子が一度軽い中耳炎になり、耳鼻科の先生にもっと家で吸ってあげてくださいって怒られたので、ロングノズルのボンジュールつきベビースマイルを買いました。全然吸わないって言うレビューも見かけて不安だったけど、リニューアルで吸い込みパワーアップ&静音化されたからか、実際使ってみたらベビースマイルめっちゃいい❤️
一番驚いたのは静音性まゆげシェイバーぐらいで、こんな静かだとは…。黄色のネバネバ鼻水が出てる時も吸い切れてる感覚あるし、うちはこれ以上の吸引力求めないから大満足。軽くて持ち運びがしやすい形だし、パーツも少なくて簡単に洗えるところが気に入ってる!購入して1年経った今も大活躍してます〜」

この投稿をInstagramで見る

 

おひるねぽてこ(おひるねブログ)(@potekonet)がシェアした投稿 -

//www.instagram.com/embed.js

Tsumuri

「通水などの準備不要でコンパクトだから、娘に渡して吸わせるのにも帰省にもよさそうだと思って、娘2歳半過ぎの冬に2台目の電動として買ったけど大失敗。ベビスマが嫌な娘がエレノア(据え置き型)を指名するので封印した。
エレノアよりゆっくり感あるけど鼻水は吸えるし、パーツの数が少なくて小さいから洗うのも楽で乾かす場所にも困らないけど、使ってもらえないと意味ないし。エレノアなら自主的に吸う娘が鼻吸い嫌いになるのは困るので、このまま封印で。モノは悪くないのにほんま残念」

のん

「娘の時は口で吸う鼻吸い器で乗り切ったけど、吸う時に頭に血が上ってしんどくて。息子出産後ベビースマイルを知って即購入!
だけど、新生児期は鼻のサイズが、ちっちゃい方のノズルではブカブカで吸わず、大きい方のノズルは入らず吸わない……と失敗の買い物したかもと思った。鼻の穴のサイズがフィットするようになった今は、気持ちいいぐらいに鼻水吸えるのでめちゃお世話になってます。最近は娘が鼻詰まったら自主的に使ってる」

ぽてこ

「ちっちゃい方のノズルってロングノズルのボンジュールだよね(下の写真上)。これ素材が結構硬いうえに先端がまっすぐで、うちの子、鼻の穴が大きいからか鼻の奥を直撃して痛そうな気がしたし、実際やってみても普通のノズルより取れなかったのでお蔵入りしてる。ボンジュールがないと無理って言ってる人が多かったから買ったんだけどなあ……」

sonic

「うちのメルシーポットにもボンジュールつけられますけど、小さい頃はボンジュールじゃないと取れなかったですよ?(でもあれ、痛かったのかな…うちの子どんまいw)」

1つ目の鼻吸い器として購入した場合や、手動の鼻吸い器から乗り換えた場合は満足の口コミが多いベビースマイル。

価格は4000円程度と比較的お手頃ですし、持ち運びに便利でお手入れも簡単なので、手動の鼻吸い器に不足を感じたときに考えてみてはどうでしょう。

鼻水キュートル(手動式)の口コミ

喫茶ぽてこにて

あいあい

「私、1wayタイプ持ってるよ。先端が曲がってなくてストレートで、口で吸う機能は付いてないやつね。ママ鼻水トッテと違ってうつらないから手動の中ではいいと思うし、安いから一回買ってみてもいいかも。でもこれに不満で電動のメルシーポット買ったのが私。手動で済むか電動に手を出すかは、子どもの鼻水の頻度と鼻水具合によるけど、うちの子の状況は酷い方だから手動じゃ無理だったって感じ」


たこ子

「ママ鼻水トッテで風邪をうつされまくった旦那が買ってきたのがこれ。『これ、ポンプ式で吸えるからうつらへんし、いいと思うねんーーー!』って自信満々に帰ってきた。
いざ使ってみると吸引部分と鼻の孔の間にスキマができてしまってうまく吸えなかったんよね。途中からコツをつかんで少し吸えるようになったけど、今はほとんど使ってなくて、吸引するときは私がママ鼻水トッテで吸ってる」

鼻水キュートルはやはり「口で吸わない」ことに魅力を感じて購入したママが多かったです。

こちらも手動式ならではのお手頃価格なので、鼻吸い器をお試しする場合の有力候補です。

メルシーポット(電動式/据え置き型)の口コミ

ランキングでも説明した通り、メルシーポットは2017年にリニューアルされ、現在手に入るものは新型です。主な違いは以下の通り。

 

従来型(S-502) 新型(S-503)
外観
サイズ 幅約240mm×奥行き約85mm×高さ約174mm(突起部含まず) 幅約235mm×奥行き約90mm×高さ約160mm(突起部含まず)
吸引圧力 -80kPa±15% -83kPa±20%
圧力調整 3段階
排気流量 15L/min±15% 12L/min±20%
その他の機能 ベビちゃんクリップ

喫茶メンバーはみんな従来型ユーザーなので、まずは従来型の使用感を聞いてみました。

従来型メルシーポットS-502の口コミ

喫茶ぽてこにて

あいあい

「うちは、完全に買って良かった派。私も旦那も家系的に鼻が弱くて、風邪だけでなく季節の変わり目によく鼻水や鼻詰まりを起こして、見事に息子にも受け継がれてるので。鼻水が喉に落ちて咳き込むことがよくあって、特に夜寝付いた頃に咳き込みまくって吐くのよね。メルシーポット買ってからは、寝る前におさえつけてでも鼻水吸い取ってから寝ると咳き込まず吐かずに寝てくれる。私も鼻かみすぎて耳痛くなりそうなときは自分で使ったりしてる」

ママ9人が選んだ鼻水吸引器人気ランキング!使った感想や失敗談などの口コミも紹介08

sonic

「口で吸うタイプはママにうつるから、と思って電動鼻水吸引器を買ったけど、買ってよかったです。ただ、値段が高いだけにちょっと躊躇したのは確かですが…(笑)うちは上の子も下の子も嫌がりますが、同じ機種を持っている甥っ子が超絶楽勝モードで鼻水吸引しているのを見て、そういう子もいるのだなぁと感心したしだいであります。そろそろ鼻水が止まらない季節になるので、今年もお世話になる予感しかしません」

やはりパワーがあるだけ、満足の声が多い従来型メルシーポットですが、従来型は価格面ではやはり高いとの声が……

従来型ユーザーに聞いた!新型メルシーポットS-503の評判は?

2017年のリニューアル後に手に入る新型メルシーポットは、従来型に比べ、プライスダウンしたんです。パチパチパチ👏

リニューアルによる大きな変更点は、吸引圧力の調節ダイアルがなくなり吸引パワーを溜められるベビちゃんクリップがついたこと。従来型ユーザーにはこの変更はどう映ったのか聞いてみました!

喫茶ぽてこにて

あいあい

「吸引の段階に関しては、いつも2か3にしてたから、1段階しかなくても問題ないと思う。クリップが最初からついてるのはいいよねー。うちは、いつも管を指で摘んでる。全体的に旧型より少しコンパクトになって、値段下がってるからあり!めっちゃあり!」

sonic

「新型のメルシーポット、めっちゃ安くなってていいですね!うちは圧力調整のとこ、いつも一番下のところでしか使っていなくて(それでも全然吸える)ので、1段階だけでも問題ないかと。コンパクトになっているし、部品点数少なくなっているし、安くなっているし(←ここ重要)新型もありだと思います!
ただ、新型は従来型よりも高さは低くなったけれど幅が微妙に広くなったんですね(+1cm)我が家はメルシーポットの従来型をインスタで見かけた『無印のファイルボックスにふたつきで収納』しているんですけど、新型のサイズ感だとちょっとギリギリかもしれません。もし無印のファイルボックスに収納するならワイドタイプのファイルボックスの方が取り出ししやすいかと思います」

ママ9人が選んだ鼻水吸引器人気ランキング!使った感想や失敗談などの口コミも紹介11

従来型1万5000円前後に対し新型1万2000円前後と、3000円の大幅プライスダウンはやはり従来型ユーザーの心をグッとつかんだようです。

というわけで、圧力調整ダイヤルを重視しないご家庭では、据置型では最安で手に入るお手頃モデルと言えるでしょう。

スマイルキュート(電動式/据置型)の口コミ

ランキングでも説明した通り、スマイルキュートは2018年にリニューアルされて現在は新型が販売されています。主な違いは以下の通り。

従来型(KS-500) 新型(KS-501)
外観 ママ9人が選んだ鼻水吸引器人気ランキング!使った感想や失敗談などの口コミも紹介10
サイズ W246×D94×H217mm W246×D94×H217mm
吸引圧力 -80kPa±10% -75kPa±10%
排気流量 13L/min±20% 15L/分±20%

喫茶メンバーは従来型ユーザーなので、まずは従来型の使用感を聞いてみました。

従来型スマイルキュートKS-500の口コミ

喫茶ぽてこにて

まり

ダイヤル調整できて、目盛り確認しながら吸えるし、操作も難しくないので取扱説明書を読めばさくっと使えました。先端パーツに鼻水が溜まるので、吸い込みのたびに全部洗浄しないで済むのも確か。でも全部洗うとパーツ多いし、特にホースの乾きにくさが面倒で、使うのが億劫に……。

ママ9人が選んだ鼻水吸引器人気ランキング!使った感想や失敗談などの口コミも紹介09

※ホースは半分にカットして使っています

うちは子供2人とも鼻吸い苦手で大暴れするので、それも電動鼻吸い器を遠ざけちゃう理由。下はまだ抑え込めるけど、上の子は暴れると力も強いし、私のみぞおち蹴られて悶絶&激怒なんてこともあって、使うのに覚悟がいる。毎回バトルになるし、ちょっとした時に鼻水吸うだけならハンディタイプでもよかったなぁとも思うけど、子供2人とも鼻風邪をこじらせて自宅での鼻洗浄を指示されたこともあったので、結局据え置き型を手放せないのでした」

こちらは意外と使うのが億劫という声が……そう、据え置き型はパワーがある代わり、使用前後のお手入れが手間というデメリットがあります。

それでも、鼻洗浄などで大量に液体を吸い取りたい場合は据え置き型のパワーとタンクの大きさが必要です。

スマイルキュートのリニューアルは、圧力調節ダイアル、圧力計、鼻水トラップなどの機能はそのまま、ポンプのスペックが少し変わっていますが、従来型ユーザーにはこの変更はどう映ったのでしょうか?

従来型ユーザーに聞いた!新型スマイルキュートKS-501の評判は?

喫茶ぽてこにて

まり

「カラーがド派手になってるのが個人的には残念。なんで差し色にショッキングピンク選んだ…
ダイヤルの位置などは変わりないので、使い勝手は変わりなさそうだけど、見た目が変わっただけならスマキューでないと!ってこだわりは特にないです」

と、クールなコメントいただきました。

なお、スマイルキュートは、圧力調整ダイヤルと圧力計が両方ついたものでは最安値なので、圧力を確認しながら慎重に吸いたいママにはよいと思われます。

エレノア(電動式/据え置き型)の口コミ

喫茶ぽてこにて

Tsumuri

「鼻水トッテの限界を感じたのと、ワンオペで自分が風邪なんて引いてられないという事情により、娘が1歳過ぎてから購入。音は大きいけどよく吸うし、私の息が苦しくないのが何よりよかったと思う。購入当時、娘はやっぱり暴れたけど、口で吸わないから娘を押さえるのに集中できて楽だったし、2歳過ぎた娘が自主的に吸うようになってからはさらに楽になったので買ってよかった。3歳半を過ぎたこの冬もまだまだ使う予定だよ。シンプルな見た目と圧力計に惹かれたけど、圧力計はあまり見てないのでもっと安い機種でよかったかなと時々思ったりはする。使用前後の通水や使用後の分解洗浄は少し手間にも感じるけど、ポンプがあるからホースの洗浄は鼻水トッテより楽だと思うな~」
ママ9人が選んだ鼻水吸引器人気ランキング!使った感想や失敗談などの口コミも紹介07

※ホースは半分にカットして使っています

手前味噌ですみませんが、私TsumuRiは見た目がシンプルでよく吸うエレノアを溺愛しております。もちろん据え置き型共通のお手入れの手間は感じますが、それを差し引いても満足です。

まとめ:喫茶内で評判のよかったおすすめの鼻水吸引器は?

以上、ママ9人が持ち寄った鼻吸い器ランキングとそれぞれの鼻吸い器の口コミをお送りいたしました!

あの~、このランキングって使ったことのある人数順ではありますけど、おすすめ順ではありませんよね?お値段もお値段だし、本当におすすめの鼻水吸引器があるならそれを知りたいです!

そういえば!!!

そうなんですよね……使った人数が多いという点では人気順のランキングですが、口コミを見て分かる通り、使った人が多いからおすすめとは到底言えません。

次回、この記事で紹介した鼻吸い器を比較して、真のおすすめを発表します!

また、メンバーが実際に使ったことのある鼻吸い器は楽天ROOMにまとめていますので、お買い物にお役立てください。

喫茶ぽてこのROOM

ブロガー喫茶では、雑誌やベビー用品店の出産準備品リストに掲載されている出産準備品の必要性をジャッジして記事化していますので、引き続きお楽しみに。

Instagram(@blogger_kissa)ではダイジェスト版をお送りしていますので、「一部でもいいから早く知りたい!」という方は、こちらもあわせてご覧ください。

スポンサーリンク