妊産婦さん向け厳選お得情報人気コンテンツ一覧

ママ1000人以上の口コミで選ぶ!おすすめの育児用ミルク人気ランキング【2021年アンケート版】

ママ1000人以上の口コミで選ぶ!おすすめの育児用ミルク人気ランキング【2021年アンケート版】ベビーグッズ購入ガイド

粉ミルクはコスパで選んだTsumuRiです、こんにちは

ブロガー喫茶ぽてこでは、「必要最低限の出産準備品ジャッジ」シリーズをはじめ、産前・産後のママのための役立つお買い物ガイドをお届けしています。

喫茶インスタのフォロワーさんから「粉ミルクの人気ランキングを知りたい」とリクエストいただいたので、インスタのストーリーズで粉ミルクアンケートを実施しました。

ミルクは、与える人の環境も形状のタイプも本当に様々ですし、ベビーとの相性もあるので何を基準に選んだらいいのか分からず、地味に選び方が難しいですよね。今回は1000人以上のママに参加いただいたアンケートで実態を明らかにしていきます。

フォロワーさんが最もリピ買いしている育児用ミルクの人気ランキングに加え、ミルクの形状、選んだ理由、価格調査など、考えうるだけの情報を詰め込んでみました。

アンケートには現役でベビーを育てているママにたくさんご参加いただいているので、ぜひお買い物の参考にしてくださいね😄

自分がほぼ使ってこなかったアイテムだけにまとめるのが死ぬほど大変でした😂
(漏れなく大学のレポートまとめてる時を思い出しました😂😂)
うまくまとまってるか?参考になる情報になってるのか?正直とても不安ですが、いつになく時間をかけて作ったものなので参考になれば嬉しいです!

※インスタでの結果発表はこちら

スポンサーリンク

参加したママたちの授乳スタイルは?

アンケートに参加してくださった方の授乳スタイルはこのような分布です。

参加したママたちの授乳スタイル
完ミ(母乳をあげていない)
236名
混合(日常的にミルクもプラスしている)
327名
ほぼ完母(たまに事情がある時だけミルクをあげている)
292名
マジ完母(ミルクをあげたことがない)
202名


授乳スタイルは時期によって変わっていくものなので、今回は期間の長かったものを回答していただきました。いい感じにばらけています。

ミルク選びで重視するポイントは?

ミルク選びで重視するポイントを聞きました。

完ミ・混合
ほぼ完母
  1. コスパのよさ
  2. 便秘・下痢にならないこと
  3. 産院で使っていたもの
  4. 粉の溶けやすさ
  5. 成分(母乳に近い、糖度など)
  6. 品質(安心感、安全性)
  7. 缶ゴミが出ないもの
  8. 親が作りやすいもの(時短、手軽さ)
  1. 慣れてなくても手軽に作れること(外出先や夫でも作りやすい)
  2. コスパのよさ
  3. 賞味期限内に使い切れるか
  4. 産院で使っていたもの
  5. 管理・保存がしやすいもの
  6. 成分(母乳に近い、糖度など)
  7. 持ち運びのしやすさ
  8. 子どもが飲むかどうか

完ミさん、混合さんはほぼ同じ視点で選んでいると感じましたが、ほぼ完母さんはミルク選びの視点が少し異なります。マジ完母の皆さんはミルクをあげたことがないので回答していません。

ミルクを選ぶ際は、産後の授乳スタイルを考慮して適したものを選ぶとよいですね。

口コミでは成分を気にする声が目立ちましたが、乳児用ミルクは消費者庁の定める「乳児用調製乳たる表示の許可基準」に適合した製品だけが乳児用と表示して販売する許可を受けています。より母乳に近づけるための企業努力によりメーカーによって成分の差はありますが、いずれも成分組成の規格に適合しているため、どれを選んでも赤ちゃんの主食としては問題ありません

ミルクの形状別のメリット・デメリットは?

ミルクと一口に言っても形状や包装形態は色々です。

  • 固形ミルク(乳児用調製粉乳)
    大缶、エコらくパック、小缶、スティック、キューブ
  • 液体ミルク(乳児用調製液状乳)
    缶、紙パック

アンケートでいただいた口コミから、それぞれの形状のメリット・デメリットをまとめてみました。

粉缶のメリット・デメリット

粉ミルクと聞いて真っ先に思い浮かぶのは粉缶ですよね。

口コミによる粉缶のメリットデメリットを紹介します。

よいところ
  • コスパ重視なら粉缶一択
  • 使う量を自由に調節できる
イマイチなところ
  • 開封後の消費期限が短い
  • 何杯入れたか分からなくなりがち(特に夜中)
  • 粉をぶちまける危険もあり

エコらくパックのメリット・デメリット

1000人以上のママの口コミで選ぶ!おすすめの育児用ミルク人気ランキング【2021年アンケート版】エコらくパック
画像出典:森永乳業ホームページ

エコらくパックは森永が独自に販売している入れ替えタイプの粉ミルク。開封したパックを専用ケースにセットして使います。

口コミによるエコらくパックのメリットデメリットを紹介します。

よいところ
  • 粉缶より少し安い(粉缶よりもさらにコスパがよい)
  • 缶ゴミが出ない
  • 詰め替えやすい
  • 混合で使いやすい量(400g×2袋)
イマイチなところ
  • 森永のミルクしかない
  • 缶の方が衛生的な気がする
  • 量が少なくて、すぐなくなる

スティック・キューブのメリット・デメリット

画像出典:雪印ホームページ明治ホームページ

スティックやキューブは1回分ずつ使えるよう小分けにした商品です。

スティックは粉ミルクをスティック状の袋に入れたもので複数のメーカーが販売しています。

キューブは明治が独自に販売している商品で、粉ミルクがキューブ状に固められています。

口コミによるスティックやキューブのメリットデメリットを紹介します。

よいところ
  • 個包装で衛生的
  • どれだけの量を入れたか明確
  • たまに使う人やお出かけ用に大人気(特にキューブは外出先でも扱いやすいと好評)
イマイチなところ
  • 粉缶より割高
  • キューブは明治ほほえみしかない
  • 中途半端な量に向かない(スティックは100mLずつ。キューブは40nLずつなのでまだ調整しやすい)
  • キューブはやや溶けにくい

液体ミルクのメリット・デメリット

液体ミルクはその名のとおり液状で調製が不要なミルクです。

口コミによる液体ミルクのメリットデメリットを紹介します。

よいところ
  • 常温OK!
  • 直接乳首をつければすぐに飲ませられて超簡単
  • お出かけや防災用備蓄に最適
イマイチなところ
  • 温めないと飲まない子も多く、そうなると逆に面倒(湯煎)
  • 量の調整ができず、飲みきれない分は廃棄せざるを得ない
  • なんせ価格が高い!

いちばんよく選ぶミルクの形状は?

いちばんよく選ぶミルクの形状を聞いてみました。

完ミさんが一番よく選ぶミルクはもちろん?

ミルクの使用量が多い完ミさんにはコスト面で有利な粉缶が人気でした。

完ミさんが一番よく選ぶミルクは?
(総数240)
粉缶
82.1%
キューブ
11.3%
スティック
3.3%
液体
3.3%

混合さんが一番よく選ぶミルクは?

混合さんは完ミさんと同様、粉缶が人気でした。

1回200mL調乳するとすると800g入りの大缶は30回分程度。1日に1回でもミルクをあげるとしたら1ヶ月以内で使い切れる量なので、粉缶人気もうなずけます。

混合さんが一番よく選ぶミルクは?
(総数309)
粉缶
80.9%
キューブ
13.9%
スティック
3.9%
液体
1.3%

ほぼ完母さんが一番よく選ぶミルクは?

ほぼ完母さんにはキューブやスティックが人気でした。

ほぼ完母さんの場合、粉缶は使用期限(開缶後1ヶ月以内)に使い切れない恐れがあるためと思われます。

ほぼ完母さんが一番よく選ぶミルクは?
(総数199)
粉缶
41.7%
キューブ
34.2%
スティック
17.6%
液体
6.5%

いちばんよく買うミルクブランドは?喫茶フォロワーさんの人気ランキング

いちばんよく買うミルクブランドを聞いてみました。

結果は明治ほほえみ、和光堂はいはい、雪印ビーンスタークすこやかM1のトップ3が接戦でした!

いちばんよく買うミルクブランドは?
※粉缶(エコらくパック含む)のみで各社集計※
1位:明治ほほえみ
118票
2位:和光堂はいはい
115票
3位:雪印ビーンスタークすこやかM1
105票
4位:森永はぐくみ
60票
4位:森永E赤ちゃん
60票
6位:グリコアイクレオ
34票
7位:雪印ぴゅあ
32票

それでは、ミルクブランドごとに口コミを紹介していきますね。

1位:明治 ほほえみ

栄えある第1位は明治ほほえみでした。

ほほえみは、缶、キューブ、液体の3タイプから選べます。

いただいたアンケート結果を紹介しますね。

喫茶フォロワーさんのアンケート結果
  • 118名が「一番よく使う」と回答
  • 45%(356名)が粉缶を「使ったことある」と回答
選んだ理由で多かったもの
  • 産院や保育園で使用していたから(他と比べて多かったです)
  • キューブ、液体と同じシリーズで揃えたかったから
  • お手頃価格で買いやすいから
使った感想
  • 溶けやすい(キューブは溶けにくいとの声多し)
  • 子どもがよく飲む
  • 便秘になりやすい気が…
  • 甘すぎる

2位:和光堂 はいはい

第2位は僅差で和光堂はいはいでした。

はいはいは、缶、スティックの2タイプから選べます。

いただいたアンケート結果を紹介しますね。

フォロワーさんのアンケート結果
  • 115名が「一番よく使う」と回答
  • 36%(282名)が粉缶を「使ったことある」と回答
選んだ理由で多かったもの
  • 価格が安いから(圧倒的に多かったです)
  • 売っているお店が多いから
  • ママ雑誌などで上位にランクインしていたから
  • 使ってる人が多いから

使った感想
  • 快便になった(反対意見もあり)
  • 溶けやすい(反対意見もあり)
  • 赤ちゃんがよく飲む
  • 甘みが強すぎるのが気になった(糖度が高い)

3位:雪印ビーンスターク すこやかM1

第3位は雪印ビーンスタークすこやかM1

すこやかM1は、缶、スティック、液体の3タイプから選べます。

いただいたアンケート結果を紹介しますね。

フォロワーさんのアンケート結果
  • 105名が「一番よく使う」と回答
  • 33%(256名)が粉缶を「使ったことある」と回答
選んだ理由で多かったもの
  • 産院で使用していたから(他と比較して多かったです)
  • 他のミルクには含まれていない栄養素(オステオポンチン)が入っているから
  • 栄養素がいちばん母乳に近いと聞いたから
使った感想
  • 溶けやすい(反対意見もあり)
  • 甘みが少なくさっぱりしている
  • 混合でもよく飲んでくれる
  • 便秘になった(反対意見もあり)
  • 割高に感じる
  • においが独特

4位:森永 はぐくみ

第4位は森永はぐくみでした。森永E赤ちゃんと同点4位です(なかよし♡)

はぐくみは缶、エコらくパック、スティックの3タイプから選べます。

いただいたアンケート結果を紹介しますね。

フォロワーさんのアンケート結果
  • 60名が「一番よく使う」と回答
  • 27%(206名)が粉缶を「使ったことある」と回答(※エコらくパックを含む)
選んだ理由で多かったもの
  • 産院で使用していたから
  • 缶ゴミが出ないエコらくパックがとても良いから
  • 価格が安いから
使った感想
  • 便通がよくなった(反対意見もあり)
  • ほほえみ、はいはいと比べると甘みが少ない
  • 腹持ちがよい(反対意見もあり)
  • 缶のすりきりが使いづらい(反対意見もあり)
  • 粉が溶けにくい(反対意見もあり)

4位:森永 E赤ちゃん

同点4位は森永E赤ちゃんです

E赤ちゃんは缶、エコらくパック、スティックの3タイプから選べます。

いただいたアンケート結果を紹介しますね。

フォロワーさんのアンケート結果
  • 60名が「一番よく使う」と回答
  • 35%(272名)が「使ったことある」と回答(※エコらくパックを含む)
選んだ理由で多かったもの
  • 産院で使用していたから(他と比べて多かったです)
  • 栄養価が高く、糖度が低いと聞いたから
  • 缶ゴミが出ないエコらくパックがとても良いから

使った感想
  • 値段が高い!!!
  • 溶けやすい
  • コーヒーなどに入れて大人が飲んでもおいしい
  • 乳児湿疹が出にくい
  • においが独特で苦手
  • 便秘になった(反対意見もあり)

6位:グリコ アイクレオ

第6位はアイクレオでした

アイクレオは缶、スティック、液体の3タイプから選べます。

いただいたアンケート結果を紹介しますね。

フォロワーさんのアンケート結果
  • 34名が「一番よく使う」と回答
  • 19%(148名)が粉缶を「使ったことある」と回答
選んだ理由で多かったもの
  • 産院で使用していたから
  • 便通にいいと聞いたから
  • 母乳に近い成分・味と聞いたから
  • ポイントを集めると体重ベアがもらえるから
使った感想
  • 便通がよくなった(変化がなかった人もいました)
  • 値段が高い(反対意見もあり)
  • 溶けにくい
  • においが苦手(反対意見もあり)

7位:雪印メグミルク ぴゅあ

第7位は雪印メグミルクぴゅあ

ぴゅあは缶、スティックの2タイプから選べます。

いただいたアンケート結果を紹介しますね。

フォロワーさんのアンケート結果
  • 32名が「一番よく使う」と回答
  • 12%(95名)が粉缶を「使ったことある」と回答
選んだ理由で多かったもの
  • コスパがよいから(広告宣伝費を抑え、いいものを安く販売しているらしい)
  • 成分がいいと聞いたから
  • 比較サイトなどでおすすめ1位だったから
使った感想
  • 甘みが強くない(糖度が低い)
  • 赤ちゃんがよく飲んでくれる
  • 溶けにくい(反対意見もあり)
  • 便秘になった(反対意見もあり)
  • においが苦手

番外編:アレルギー対応ミルク

最後はアレルギー対応ミルクです。

フォロワーさんのアンケート結果
  • 2%(17名)が「使ったことある」と回答
選んだ理由で多かったもの
  • アレルギーが判明したから

選んだ理由は聞くまでもありませんでしたね。

アレルギー対応ミルクはアレルギーの症状に合ったものを選ぶことが大切ですので、ベビーを診察してくださった医師の指示に従って購入してくださいね。こちらのサイトもご参考に。
妹尾小児科:アレルギー用ミルク

ちなみに、使用した感想は以下の通りでした。

使った感想
  • コスパは悪い
  • 多少不満があっても他に選ぶ余地がないから仕方ない

出来上がり量100mLごとのミルクの価格は?価格コム最安値を比較

2021年10月現在の価格コムのデータから出来上がり100mLあたりの最安値を計算しました。

メーカーごとの実売価格や、形状ごとの価格差など、目安になれば幸いです。

缶 or エコらくパックのミルク価格比較表

ミルク名称入数*価格コム最安値できあがり100mL
あたり価格
明治ほほえみ800g×2缶パック¥4159¥35
和光堂はいはい810g×4缶パック¥6588¥26
300g×1缶¥840¥36
雪印すこやかM1800g×2缶パック¥4276¥35
300g×1缶¥993¥43
森永はぐくみ800g×2缶パック¥3834¥31
400g×2袋
(エコらくパック)
¥1891¥31
300g×1缶¥978¥42
森永E赤ちゃん800g×2缶パック¥2891¥47
400g×2袋
(エコらくパック)
¥2712¥44
300g×1缶¥1315¥57
グリコアイクレオ800g×2缶パック¥4925¥39
320g×1缶¥1315¥52
雪印メグミルクぴゅあ820g×2缶パック¥3189¥25
*入数は100mLあたり価格が最安値となるセット内容を示す

スティック or キューブのミルク価格比較表

ミルク名称入数*価格コム最安値できあがり100mL
あたり価格
明治ほほえみ(キューブ)5個×24本×2箱¥3960¥41
和光堂はいはい13g×10本×1箱¥496¥50
雪印すこやかM113g×18本×1箱¥1131¥63
6.5g×24本×1箱¥891¥74
森永はぐくみ13g×10本×1箱¥498¥50
森永E赤ちゃん13g×10本×1箱¥658¥66
グリコアイクレオ12.7g×10本×1箱¥518¥52
雪印メグミルクぴゅあ13g×10本×1箱¥448¥45
*入数は100mLあたり価格が最安値となるセット内容を示す

液体ミルク価格比較表

ミルク名称入数*価格コム最安値できあがり100mL
あたり価格
明治ほほえみ240mL×12缶¥2521¥88
グリコアイクレオ125mL×12箱¥2358¥157
*入数は100mLあたり価格が最安値となるセット内容を示す

まとめ

以上、インスタグラムで喫茶フォロワーさんに聞いた育児用ミルクおすすめランキングでした。

ミルクは大切な赤ちゃんの主食なので、成分・コスパ・調乳時の使用感などママ視点だけではなく、赤ちゃんの飲みっぷりや体調(便通、肌の調子)などが大切なことが分かる結果でした!

ミルクは特売になることも多いので、セール情報見つけたらシェアします!

喫茶メンバー&フォロワーさんのおすすめ授乳用品は楽天ROOMに一覧でまとめています。商品ページについているレビューもお買い物の参考にしてくださいね!

クリックで一覧ページへ飛べます↓

喫茶ぽてこの楽天ROOM

↓あわせて読みたいおすすめ記事

\授乳用品の出産準備品ジャッジ一覧/
\ミルクのサンプルも無料で貰える神サービス/
\粉ミルクの調製に便利!20%のママが愛用/

タイトルとURLをコピーしました