湯温計やベビーシャンプーは必要ないって本当?先輩ママ9人の出産準備品ジャッジ【お風呂編】

3年モノのベビーバスが自宅の片隅にまだ転がっていて、ちょっと困っているTsumuRiです。こんにちは!

この喫茶店では、これまでに何度か「そのベビー用品、本当に必要?」という話をしてきました。

その中で、初めての赤ちゃんとの生活が心配で、出産準備品リストにあるとおりに買い物をして後悔したメンバーが少なくないという悲しい事実が発覚……そこで、

初マタさんが本当に後悔しないお買い物をできるような、無駄のない出産準備品リストを作りたい!たくさん無駄な買い物をして、たくさん後悔するのは私たちの世代で終わりにしよう!

そんなマスターと喫茶メンバーの想いから生まれた、初マタさんのための(もちろん第2子以降も役に立つ)出産準備リストぶったぎり企画、今回はお風呂編

参加した9人のママたちが、第1子の出産を控えたあの頃に戻ってやり直せるなら要らないものは絶対に買わないぞ!という意気込みで、出産準備品リストに載っているお風呂グッズを買うか買わないかばっさりジャッジしていきますよ~

ジャッジはこれ!
  1. 産前に買う
  2. 産後に買う
  3. 場合によっては買う
  4. 買わない

この記事でばっさりやられるアイテムたちは、もくじをご覧ください。

スポンサーリンク

【結果発表】出産準備品として産前に用意したいお風呂用品

ママたちの議論が意外と白熱してしまったので、先に結論からどうぞ。

出産準備品として産前に用意したいお風呂用品は4つ

9人のママたちが産前に用意するアイテムがこちら。産前に用意しても、全然使わずに後悔する可能性はかなり低いのでご安心を

  • ベビーバス
  • 赤ちゃんガーゼ
  • ベビーソープ(お好みで沐浴剤)
  • バスタオル(お好みでベビー用湯上りタオル。まずは自宅のストックを確認)

モノによっては肌に合う合わないとか、使い勝手が微妙だったという点でガッカリすることはあるかもしれませんので、その点は悪しからずご了承ください!

育児環境やママの好みによっては産前に用意したいお風呂用品

こちらは、産前に用意するママは少なかったものの、自宅の環境やママの好みによっては産前に用意しておいた方がよいアイテムです。詳しくは各アイテムのコメントを見てくださいね。

  • 沐浴布(代用品がない場合やお気に入りがあれば買ってもよし)
  • 湯温計

産前には買わなくていいお風呂用品

こちらは「④買わない」の判定が圧倒的に多かったアイテムです。ママたちは新生児期~乳児期の間、全然使いどころがなかったり、よく分からなかったりで持て余したので、出産準備品としては必要ありません

  • ベビースポンジ
  • ベビーシャンプー

ただし、アイテムによっては産後だいぶたってから必要になることもありますし、その時は改めて検討が必要。詳しくは各アイテムのコメントを見てくださいね。

それではこれから各アイテムごとの判定と、ママたちのコメントを紹介します。すっごい長いですが、お時間の許すときにお付き合いいただければ嬉しいです!

ベビーバスは必ず産前に用意が必要!沐浴場所・動線・家族の協力なども合わせて検討

赤ちゃんのお風呂グッズと言えば、まず思い浮かぶのがベビーバス。

シンプルなものから、折りたたみ可能なもの、空気を入れてふくらませるものまでラインナップもとても豊富です。

新生児のうちは抵抗力が弱いので大人と一緒のお風呂には入れませんが、赤ちゃんは汗かきなので毎日の沐浴が欠かせません。新生児には必需品とも思えるベビーバスですが、9人のママたちの判定は……

TsumuRisonicあいあいたこ子なお羊子のんぽてこまり
①産前に買う

ベビーバスは満場一致で産前に買うというか、正確には産前に用意するという結果。

①産前に買う

まり「検診までは赤ちゃんは大人とはお風呂入れないし、なんらかの形で用意は必要。部屋からの動線や家族の協力の有無などもあわせて事前準備するべき!

TsumuRi「ベビーバスをお風呂の床に置くのではなく、キッチンのシンクにはめ込んで立ったまま沐浴させたかったから、産前にきっちり寸法を測って買った。立ち姿勢の方が腰が楽でいいと私は思う」

なお「私は濡れてる新生児を高い位置で扱うのが怖くて、ベビーバスを床に置いて沐浴したよ。1人目の時は半年前に出産した従姉妹に借りて、2人目はレンタルした。どうせ1ヶ月しか使わないものだし、レンタル料の安い昔ながらのバスタブ型にしたよ」

ぽてこ「1ヶ月しか使わないものだから、使いやすさよりもその後の手放しやすさなども考慮して買い物した方がいいと思う。一番無駄がないのは、空気で膨らませるタイプを買って、使わなくなったらメルカリでは?」

あいあい「私は2人目が何年先になるか分からなかったから、コンパクトにしまっておきたくて空気で膨らませるタイプを使ってたけど良かったと思う。遠方里帰りでも持って帰りやすいし」

このように、ベビーバス選びで失敗しないためには、沐浴場所・動線・家族の協力の有無なども含めて、産前に綿密に計画しておくことが大切です。

沐浴は短ければ1ヶ月で卒業しますし、その後に手放すか保管するかによって最適なタイプは異なります。使う期間が本当に短いからタライや衣装ケースなどの代用品や、洗面台で沐浴するママもいます

①産前に買う

sonic「最近子供の靴を洗うために折り畳みバケツを買ったんですが、これベビーバスとして使ってる人もいるようなんですよ。適度な強度といい、大きさといい、水抜き栓といい、私もベビーバスとして使いたかった。ベビーバス卒業後の用途や置き場所にも困らないし、今ベビーバスを準備するなら私はこれにします!」

まり「私もベビーバスじゃないとダメってことはないと思う。下の子の時、洗面台に敷くマットを買って洗面台沐浴してたよ」

何を使うにしても、ベビーの沐浴環境は産前にしっかり整えてあげてくださいね!

スポンサーリンク

湯温計は沐浴担当の感覚が不安なら要検討

体温調整が未熟な新生児を沐浴させるときは、一般的には大人が入浴するよりぬるめの38℃が適温とされています。

出産準備品リストにあるベビー用の湯温計は、尖ったところがなくベビーが触っても安心ですし、デザインが可愛いものはベビーが少し大きくなったら喜びそうですが、9人のママたちの判定は……

TsumuRiあいあい
③場合による
sonicたこ子なおのんぽてこまり羊子
④買わない

湯温計は買わない派が圧倒的

④買わない

たこ子「3人育ててきたけど、まったく必要性を感じません。赤ちゃんをお湯につける前に自分の肌で温度確かめればOKやと思う」

ぽてこ「給湯器の温度は信じられないし、自分の温度感覚で入れていいものか不安で念のため買ったんだけど、産院で沐浴の実習があってそこで確かめられたからいらなかった。今は無駄に風呂の室温計になっております……」

sonic「これ、絶対にいらないです。だって湯温計あっても自分で確かめませんか?うん、それで大丈夫です」

ママは育児書や産院の沐浴指導でベビーの適温を学びますし、毎日のことなので肌感覚で分かることが多いんですよね。

③場合による

あいあい給湯器は温度をセットしてもその通りの温度のお湯は出てこないし、自分の感覚に自信がなかったから、買って良かったと思う。今でも、子どもとお風呂入ってて、湯船もシャワーも大人の感覚でお湯出すと熱いって怒られるor泣かれるから、自信がないなら買った方がいいかな」

TsumuRi「熱いお風呂を好む人がベビーとお風呂に入りたがるようなら保険としてあった方がいいよね。もはや育児書と湯温計の数字を見せるしかない

あいあい「そうそう、お風呂を人に任せる時も注意した方がいいと思う。赤ちゃんの適温が38~40℃って知らずに、パパやおじいちゃんが42℃のお風呂に入れてたってのを何回か聞いたことがあるよ。ずっと泣いてるから確認しに行ったらあっつい風呂に入れてたって……」

こんな場合は用意した方が安心なのは事実。

産前に誰が沐浴&お風呂を担当するか考えた上で、ママや沐浴担当者の肌感覚に問題がないか確認して検討しましょう!

沐浴布は他のもので代用可!お気に入りがあれば購入しても

沐浴のときにベビーのお腹にかけたりベビーを包んだりするための薄くて軽い布が沐浴布(バスガーゼ)です。綿100%のガーゼ素材のものが多く、サイズはフェイスタオルくらいから、もっと大判のものまで色々。

産院ではベビーの安心感、保温、泡の拭き取り、滑り止めなどに使うと教えてもらいましたが、9人のママたちの判定は……

羊子
①産前に買う
なおあいあい
③場合による
TsumuRisonicたこ子のんぽてこまり
④買わない

沐浴布は、専用に作られた製品でなくてもいいという声が多いです。

④買わない

まり「買ったけど、お腹に乗せても乗せなくても反応変わらず、洗濯物増えるのが嫌だったので1週間ほどで使わなくなりました。なければなくて問題なし」

sonic「沐浴布を掛けても泣く赤ちゃんいるし、落ち着くかどうかは赤ちゃんに聞いてみないとわからなくないですか?赤ちゃんガーゼでいいと思います」

ぽてこ「沐浴布は大判だから身体をより包んであげられそうだけど、それだけなら手持ちの手拭いやペラペラタオルでもできそう。私も赤ちゃんガーゼを沐浴布の代わりに使ってて、何の違和感もなかった」

たこ子髪の毛に付いた泡を拭うときにもガーゼを使ったので、普通のガーゼはあったほうがよいと思うけど……」

このように、代用となる薄くて軽い布(赤ちゃんガーゼや手ぬぐい)で十分というママがほとんどでした。

ところが、何かしらの薄くて軽い布を使った沐浴は、この時期だけの愛くるしさを堪能できるのでファンが多く、私もきゅん❤️としたので紹介します。

③場合による

なお「私は沐浴布使ってお風呂入れるの好きだったんだよね~。お腹に掛けてあげると本当にほにゃ~っと安心したような顔するし、ちっちゃい体に布が張り付いてるのも可愛い。バタバタする手を押さえるのにも役立ったと思う。もしまた赤ちゃんの沐浴やることがあれば私は買うと思います」

あいあい「入院中の沐浴指導で助産師さんに「掛けてあげると赤ちゃんが安心して、暴れないからいいよ」って言われて、たまたま家にあった手ぬぐい使ってた。本当にあると安心したみたいで、体洗う時に外すと泣いて、また掛けると泣き止んでた。お腹にかけたガーゼをギューっと握るのも可愛かったわ~。ただ、専用のものが必要かというとそうでもないかな~。顔を拭くためのガーゼ(赤ちゃんガーゼ)をまとめて買うならそれでもいけるだろうし、100均に可愛い柄の手ぬぐいも売ってるし」

①産前に買う

羊子「そんなに高いものでもないから、気に入ったのがあれば買っておいてもいいと思います!うちの娘も安心していたので、なんらかのガーゼはあるといいと思う」

確かにただのガーゼより可愛い柄が……とか考えてしまいますが、もはや趣味の世界なのでおまかせします(笑)

赤ちゃんガーゼは沐浴によし拭いてよしの多用途アイテム!10枚程度は買って損なし

お風呂用品ではありませんが、話の流れで出てきちゃったのでついでに紹介します。

沐浴布のところで皆が口を揃えて言っていた赤ちゃんガーゼとはズバリこれのこと。ベビーガーゼやガーゼハンカチなど様々な商品名で販売されています。

綿100%ガーゼで、サイズは30cm×30cm程度が主流。無地で周りがほつれないように処理されただけのシンプルなものから、可愛い柄入りのものまで色々あります。9人のママたちの判定は、もはや見るまでもないかもしれませんが……

TsumuRisonicあいあいたこ子のんぽてこ羊子
①産前に買う
なお
②産後に買う
まり
④買わない

あれっ、意外と買わない人がいる?

④買わない

まり「当たり前のように使ってたけど、ハンドタオルで十分なのでは?入園以降も使えるような可愛いガーゼハンカチを用意した方が長く使えていいと思う。パイルとガーゼが半面ずつになってるミニタオルとかも売ってるよね!」

確かに、ベビーが幼児になった後に外で使うことまで視野に入れるならハンドタオルという選択もアリかもしれません。

でも赤ちゃんガーゼは用途が広く乾きもよいのでファンが多いのです。

①産前に買う

sonic「普通のタオルでもいいかもしれませんが、ガーゼって乾くの早いし、産院から入院グッズとして指定されることもあるので、買っておいていいと思います」

のん「めちゃくちゃ使いました!授乳時の必需品!うちの子はよく吐乳してたから、枕元に常に置いてたよ!」

ぽてこ「赤ちゃん必須アイテム!授乳時に襟に挟むのはもちろん、吐乳とまではいかなくても口からタラーっとミルク漏れてきたりはしょっちゅうだから、常に顔の横に置いてたし、抱っこしてる時も常に胸に置いてた。お風呂にも使ったし毎日5枚ぐらい使ったと思う。お出かけバッグにも数枚常備したいし、10枚セットだと洗い替えがギリギリだったから、もう10枚買い足した!」

羊子「娘は1歳半の今も昼寝や寝る時の必須アイテムで、口拭きやタオルとしても使えるので、5枚セットは買っておいていいと思います。お出かけして落としたのも5枚くらいだけどw」

たこ子沐浴時におなかにかけたり、服に挟んでよだれかけの代わりにしたり、離乳食を食べるようになったら、手口ふいたり……とにかく何かしらで絶対使うので、産前に10枚セットをとりあえず買っておこう!」

本当にいろんな用途で長期間使えるので、産前に10枚組1セットくらいは買っても損はしないと思うママが多数。

①産前に買う

TsumuRi「うちは最終的には30枚くらい持ってたし、3歳になった今でも食事後のおしぼり代わりにまだまだ使ってるよ」

sonic「えっ……10枚もいらないですよね?私は余りましたよ!」

必要枚数は個人差が大きいので、まずは10枚程度で様子を見てから足りなければ増やすのがベストです。

ベビースポンジは出産準備にはいらない!沐浴は手orガーゼでOK

デリケートなベビーの肌を優しく洗うために作られているベビースポンジ。

ベビー用とあって、ふわふわ感や肌への優しさ、可愛らしさを感じる製品が多いです。特に、天然素材である海綿を使ったものはなめらかでベビーのお肌に優しいとされていますが、9人のママたちの判定は……

TsumuRisonicあいあいたこ子なおのんぽてこまり羊子
④買わない

スポンジは全員一致で買わないという結果に。

④買わない

まり「えっ、いるの?手で洗えばいいから買おうと思ったこともなかったw」

のん手かガーゼで洗ってたから必要なかった

TsumuRi「わざわざベビー用の海綿スポンジ買ったのに、産院では『手で優しく撫でて洗う』って言われて使わなかった。多分まだ洗面台の下で眠ってる。どうしようこれ」

少なくとも沐浴の間は手やガーゼで洗っているママが多く、使いません。

というわけで出産準備としては不要。沐浴を卒業した後、ベビーに大人用のスポンジを共用させたくないと感じた時に改めて考えればOKです。

必需品ベビーソープは全身洗える泡タイプのポンプ式が使いやすくておすすめ!

新生児のデリケートなお肌には、低刺激で添加物も少ない専用のベビーソープを使いたいもの。

ベビーソープの形状は泡状、液体、固形とありますし、液性はお肌に近い弱酸性から本来の石鹸に近い弱アルカリ性までと様々。さらにお肌の保護成分やうるおい成分などメーカー独自の工夫で百花繚乱の様相です。さて、9人のママたちの判定は……

sonicあいあいたこ子なおのんぽてこまり羊子
①産前に買う
TsumuRi
②産後に買う

ベビーを洗うのに何かしらの洗浄剤は必要ですが、とりわけ人気が高かったのが全身洗える泡タイプのベビーソープ(ポンプ式)でした。

①産前に買う

たこ子「目にしみない赤ちゃん用の全身ソープが安心やった。片手で赤ちゃんを支えながら泡立てるの大変やから、やっぱりポンプ式の泡タイプが使いやすいと思う」

のん「ほんと1人目は全てのことにいっぱいいっぱいだったので、固形ベビーソープを泡立てて入れるとか考えもしなかった……」

ぽてこ「泡タイプは使いやすくておすすめだけど、肌に合わない可能性もあるから小さめのを購入推奨。乳児湿疹が出てジプシーした時期がありました」

唯一「②産後に買う」と回答した私TsumuRiですが、

②産後に買う

TsumuRi「産前に沐浴剤とベビーソープを買ったけど、最初に使ったのは沐浴剤で、その後ベビーソープを使ったから後でもいいや」

というタイミングだけの問題。新生児期に沐浴剤を使うママが、産前にベビーソープをまとめて用意してもムダにはなりません(※肌に合う合わないはあります)

ベビーシャンプーは頭髪が生え揃うまでは不要

デリケートなベビーの頭や頭皮を洗うためのベビーシャンプーも、大人用より低刺激で添加物も控えて作られています

全身洗えるベビーソープもありますが、ベビーシャンプーは髪に適した配合で作られているので、髪の量や状態によっては切り換えがおすすめ。こちらもメーカーごとに工夫があり、万紫千紅ですね!

さて、9人のママたちの判定は……

TsumuRisonicあいあいたこ子なおのんぽてこまり羊子
④買わない

はい、満場一致でベビーシャンプーは買わないという結果です。ここまで読んでくださった皆さまは、もう理由はお分かりですよね。

④買わない

sonicシャンプーはベビーソープで兼用OK。子ども用のシャンプーは2歳くらいにやっと買ったくらいで、赤ちゃん時代はべビーソープ兼用でいけます。」

あいあい「赤ちゃんの頃には、石鹸にしろベビーソープにしろ身体も頭も洗えばいいかと!」

なお「わが家、長男は年長までベビーソープで頭洗ってたし、もうすぐ4歳の次男もそれで洗ってるけど不都合を感じたことない。なんなら長男もまだベビーソープでいいと思うんだけど、最近色気づいてシャンプー使ってるわw」

ぽてこ「髪の毛多い男児なので、暑い季節にはベビーソープは洗浄力弱めで物足りなくなるようになり、洗っても頭が臭いと感じてからは、普通の固形石鹸使ってました!ニオイがすっきり落ちて感動!生後半年ぐらいから大人のシャンプー使ってみて問題なかったので、髪の毛多くて頭皮臭がする子でもベビーシャンプーは特に必要ないかなーと」

髪の毛が少ないうちは、全身洗えるベビーソープや石鹸で十分と感じたママが多かったんです。

また、メーカーは髪の毛がフサフサになった後はベビーシャンプーへの切り替えをすすめていますが、髪がフサフサになってもベビーソープや石鹸でいいと感じるママもいます。幼児期に大人用シャンプーを使うことに不安があればベビーシャンプーを使いますが、まだまだ先の話。

いずれにしろ、出産準備にはなくてもOKです。

沐浴剤はその特徴にメリットや便利さを感じれば準備してもよし

沐浴剤はベビーバスのお湯に混ぜてベビーを優しく洗うための洗浄剤。

ベビーソープやベビーシャンプーと異なり泡立たないため滑りにくく、洗い流す必要もないので扱いやすいですが、洗浄力がやや弱いのが特徴。さて、9人のママたちの判定は……

TsumuRiたこ子羊子
①産前に買う
sonicあいあいなおのんぽてこまり
④買わない

ベビーソープのジャッジを見るともっと少ないかと思えますが、意外と買う派がいました

①産前に買う

羊子「産院でもらったので新生児の時に使ってました。スキナベーブを入れるだけでソープの代わりになるので便利でした」

たこ子洗浄力が足りなくてベタついたりもなかったし、1人目の子どもで慣れないお世話の中、しかも冬生まれで寒かったから、ササっと沐浴を済ませられたのは良かったかも。ただ、お尻とかはやっぱりベビーソープで洗いたいから、併用してたけどね」

TsumuRi「沐浴剤は洗い流さなくていいし滑りにくいから、ふにゃふにゃの新生児の扱いが不安ならいいと思う。最初からベビーソープでもいいので、そこはお好みで」

と、支持する声もありますが買わない派の方が多いです。

④買わない

あいあい「ボディソープあれば要らなくない?って思ったので買わなかった」

まり「そういえば第一子は疑いなくスキナベーブ使ってた!買った分は使い切ったけど、下の子は使わなかった。あってもなくても変化はなかった

ぽてこ「私は使ったことないから今さら買う気になれないけど、これひとつで本当にベビーソープも必要なく全身きれいになるなら便利そうだなとは思う」

なお「サンプルもらって使ったことあるけどなくてもいいかな。石鹸いらないなんて、何が入ってるんだろう?ってちょっと怖くなったことある」

沐浴剤メーカーによると、日常、赤ちゃんの肌につく汗などの汚れは、石鹸を使わなくても落とせますし、沐浴剤はベビーの肌に残っても大丈夫なように作られています。が……

④買わない

のん「娘の時に沐浴剤を使ったら、沐浴剤で肌荒れするタイプの子でベビーソープに切り替えたよ。ベビーソープに変えた途端、すぐピカピカ肌になった~!」

このとおり、お肌に合わない子もいるんですよね……。他の洗浄剤も同じですが、ベビーのお肌はよく見てあげてくださいね。

というわけで。

ベビーソープ・ベビーシャンプー・沐浴剤と3種類あるベビーの洗浄剤、出産準備としてはベビーソープと沐浴剤のどちらか一方でOKです。好みで両方用意してもいいけど。

ベビー用湯あがりタオルは清潔なバスタオルがあればOK!まずは自宅のストックを確認

沐浴を終えたベビーを優しく包む、ベビー用湯あがりタオル(バスタオル)。

素材は綿100%のものが多く、外界の刺激に慣れていないデリケートなベビーのため、オーガニックコットン、無撚糸、ガーゼ素材など、さまざまな工夫を凝らしたベビー用湯あがりタオルが販売されています。

形も長方形だけではなく正方形、フード付きなど様々ですし、日々のベビーの成長を把握できる身長計デザインなんかもありますが、9人のママたちの判定は……

羊子
①産前に買う
TsumuRisonicあいあいたこ子なおのんぽてこまり
④買わない

ベビー用湯あがりタオルも、買わない派が圧倒的

④買わない

あいあい「四角いやつ1枚もらったから使ったことあるけど、普通のバスタオルで十分。ベビー用湯上りタオルとして売られてる真四角のタオルってペラペラのが多くて正直微妙。新しい普通のバスタオルを用意する方が、ふわふわでいいタオルだと思う」

まり「我が家は大人が使ってるゴワゴワタオルを新生児に使わせるのに抵抗があったので、新品のタオルを用意しました。赤ちゃん用ではなく、いずれ大人も使えるように『普段使ってるタオル』を用意しただけ。沐浴は退院後すぐにあるので、使い古しタオルに抵抗ある人は産前から用意が必要かと」

ぽてこ「一人目の時はアカチャンホンポで売ってるもの一応用意したけど、少し薄手のバスタオルって感じのものだったので専用品である必要はないと思った。バスタオルは湯上り以外でもおくるみ代わりや寝床のシーツ代わりにたくさん使ったので、何かしらの準備は産前に必要」

ベビー用に作られた湯あがりタオルは、厚みや形状に不満を覚えるママが多い一方、大人が使い古したバスタオルを新生児に使わせるのは衛生面で不安があります。そこで、普通のバスタオルの新品を下ろしたり買い換えてベビー用にするママが多いという結果でした。

ベビー用の湯あがりタオルを産前に買うと唯一回答した羊子さんに聞いてみると、

①産前に買う

羊子「わたしは可愛いバスタオルを見つけてテンション買いしたタイプです。後から買い足すより、最初にいるかいらないか決めておけばいいと思う。結果拭ければいい!」

このように、運命の出会いがあった場合は、買っても後悔はしないはず

④買わない

TsumuRi「私は浮かれてベビー用の身長計バスタオルを買ったけど、うっかり乾燥機入れて縮んで泣けた。可愛かったから後悔はないけど普通のにしとけばよかったな」

sonic「私も調子にのって身長計のタオル買ったんですけどね…すぐに薄くなったり縮んだりして使えなくなりました

ま、なんにせよ清潔なもので拭ければOKです。

みんなバスタオルは購入するってことかしらと思い、一応聞いてみました。

TsumuRiまり羊子
①産前に買う
sonicあいあいたこ子なおのんぽてこ
③場合による

結果、意外と場合による派が多いことが判明。

③場合による

ぽてこ「家にベビーに使いたいと思えるバスタオルがなければ買う。私の感覚では新品じゃなくてもいいから、質と使用感(傷み具合)がソコソコで、家族の誰かが日常的に使ってないものがあるかどうかって感じ。写真にも残るから、見た目にもソコソコこだわりたい。あと、ときめくものに出会ってしまったら買うw」

たこ子「家に清潔なバスタオルがなければ買うかな!お風呂上がりに拭くやつは清潔ならなんでもいいけど、寝かせるところに敷くものは写真に残っても大丈夫なものじゃないと、後々写真見たときに後悔するかも……」

あいあい「私も一緒で、ベビーに使いたいと思うやつや、新品が余ってなければ買う!てか、うちは子ども生まれるってなったら実家からもらい物の新品タオルが大量に出てきたの。なので、買う前に実家に確かめるってのもありだと思う」

なるほど!

確かに、まずは自宅や実家に眠っているバスタオルがないか確認してから買うかどうか検討すればムダがありませんよね。

何にせよ、新生児は抵抗力も弱く、お肌が薄くてデリケートなので、清潔で肌触りの優しいものを選んであげてください

【お知らせ】他の出産準備品も続々判定中!

育児雑誌やベビー用品店の出産準備品リストにあるお風呂用品が出揃ったところで今回のお風呂編はおしまいです。お風呂編の総合判定は最初の見出しに戻って確認くださいね(⇒戻る

ブロガー喫茶では、他のカテゴリの出産準備品も続々と判定して記事化しますのでお楽しみに。お風呂あがりに使うベビーケアグッズも次回以降お届けします。

また、Instagram(@blogger_kissa)でもダイジェスト版をお送りしていますので、「一部でもいいから早く知りたい!」という方は、こちらもよろしくお願いします。

フォローやコメントなどお気軽にいただけると励みになります!
スポンサーリンク