こんにちは、在宅ワークしたい!と言い続けているたこ子です。

子育て中のママにとってお家にいながらお金を稼ぐことができる在宅ワークは、ホントに魅力的ですよね。

喫茶メンバーが思う、在宅ワークの魅力についてはこちらの記事でまとめました。

やっぱり、在宅ワークは最高!!本格的にやってみたい!

と前のめりになっていた私に、喫茶の顧問FPであるsonicさんから

たこ子さん落ち着きましょう、在宅ワークにはデメリットも結構あるんですよ。

と冷静なツッコミが入りましたー😅

そこで前回の記事では、お金のプロであるsonicさんの解説を含め、在宅ワーク(在宅フリーランス)のデメリットについてまとめています。

特に、現在会社員のワーママが在宅フリーランスになるのはデメリットの部分も大きかったので驚きました!!

将来、フリーランスになることを考えておられる方はぜひ読んでみてくださいね。

そんなデメリットも踏まえつつ、自分や家族にとってベストな働き方ってなんだろう…?と改めて考えましたが、

やっぱり私は在宅ワークで稼ぎたいです!!

同じように思っておられるママさん、多いのではないでしょうか?

でも、どんなお仕事があるのかわからないし、何から始めていいのかわからない…ってこと、ないですか?

そもそも初心者でも稼げる在宅ワークなんてあるのかな…?

私もつい最近までそう思っていました。

でも、喫茶のメンバーにはすでに在宅ワークで稼いでいる先輩ママ達がいます。

そこで、実際に在宅ワークで稼いでいる喫茶メンバーに「どんなお仕事をしてるの?実際に稼げるの?」など疑問をぶつけてみました!

今回の記事では、

  • 在宅ワークにはどんなものがあるの?
  • 喫茶メンバーが実際に稼いでいる在宅ワークとは?
  • 在宅ワーク初心者の子持ち主婦でも、本当に稼げるの?

についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

初心者でもできる在宅ワークって何があるの?

まず、在宅ワークにはどのようなものがあるのか調べてみました。
すると、一例として

  • データ入力
  • 音声おこし
  • ライター
  • DTP(イラストレーターや写真などのデザイン)
  • システム開発・SE
  • デザイナー・コーディネーター

など、さまざまな職種が出てきます。

イラストやデザイン、システム関連など、やはり特別なスキルが必要な在宅ワークが多そうな印象です。

なんかどれも難しそうやな…。

なんとなく難しそうなイメージの在宅ワークですが、喫茶メンバーにはすでに在宅ワークで収入を得ているママもいます。

喫茶メンバーが実際に収入を得ている在宅ワークは

  1. Webライティング(ライター)
  2. ブログ(アフィリエイト)
  3. 自分でモノやサービスを作って売る

この3種類です。

ブログ(アフィリエイト)は私もやってるけど、他はどんなお仕事なのかよくわからないな…?

ということで、これらの仕事でどのように稼いでいるのか、実際に先輩ママに聞いてみました!

<喫茶内の在宅ワーカーをおさらい↓>

在宅ワーカー(個人事業主として開業済)

あや

Webライターとして開業し、ブログ運営も始めた個人事業主2年目です。夫が単身赴任でワンオペ2人育児のため、融通がきく在宅ワークには魅力しか感じません♡」

sonic

「ファイナンシャルプランナーの資格を生かしてWebライターやっています。最近個人事業主として開業しました!ブログでは、家計見直し相談サービスも始めましたよ。」

ぽてこ

「出産後に始めたブログで開業し、気がつけば個人事業主3年目です。ワンオペ2人育児の専業主婦しながら、合間合間に作業するのが息抜きになってます。ブログ楽しい♡」

Webライティング(記事作成、ライター)ってどんなお仕事?

喫茶ぽてこにて

たこ子

「ライターって聞いたら、なんか出版社とか新聞社のお仕事?って思ってたんやけど、あやさんとsonicさんはどんな仕事をしてるの?ネットで調べたらこんなこと書いてあったんやけど…?」

Webライターとは、クライアントからの依頼を受け、様々なWebサイト上に掲載する記事を書くライターのことです。ニュースやコラム、インタビュー、メールマガジンなどをはじめ、最近では運営者に代わってブログの文章を書くケースやECサイトなどで商品説明文を書くケースも増えており、ライティングの分野は多岐に渡っています。ジャンルも政治や金融といった高度な専門知識が必要なものから、グルメや旅行といった日常的な内容までと幅広く、非常に間口の広さが求められる仕事でもあります。

あや

「要するに、ネット上にアップするための記事(文章)を書くお仕事だよ。依頼主から「こんなことを書いてほしい」っていう依頼をうけて、調べたことや自分の体験なんかをまとめて記事を書いてるよ。」

たこ子

「やっぱり、すごーく難しそう。専門的な知識や、文章を書く能力?とかも必要そう…。」

sonic

「でも、わたしもあやさんも初めは未経験の初心者だったんです。」

たこ子

「そうなんや!未経験から始めて、今は開業するレベルまで稼いでるって2人ともめっちゃすごいね!」

あやさんやsonicさんは、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサービスのサイトでお仕事を見つけたそうです。

クラウドソーシングとは…

crowd(群衆)とsourcing(業務委託)の造語。企業は不特定多数の人にネットを介して安価に外注でき、経営効率が上がるとされる。受注側は働く場所や時間に拘束されないため、フリーランスや主婦、退職者など幅広い活用が期待されている。

簡単に言うと、企業がネット上で不特定多数の人にお仕事を依頼することです。お仕事を受ける側は働く時間や場所にとらわれないので、フリーランスや在宅など自由な働き方ができます

子育てや家事の合間に仕事をすることも可能とあって、今主婦の間で話題になっている働き方なんです。

あやさんは、クラウドソーシングサービスのクラウドワークスで、ライターを始めたときのことについてブログで紹介しています。

子育て中の専業主婦だった私が、在宅ワークでライターを始めたら本当に稼げた話
こんにちは。在宅ワークをしている主婦、あや(@Ayaka__szk)です。 私、現在は「ライター」としてお仕事していますが、すっごく幸せなことだなぁって日々思ってます。 大好きな家で仕事ができて、子供

なるほど…、初心者でもできるってことはわかったけど、具体的にどうやってお仕事を探せばいいの?どんな求人に応募すればいいの?と疑問に思いますよね。

手あたり次第やってみるのもいいけど、怪しいものとかないのかな?もしライターに挑戦するとしても、最短ルートで稼ぎたいな…。

実は私、ライティング業務を外注したサイト運営をしていた経験があるの。まさにクラウドワークスでライターの募集をかけてたよ。

そ、そ、そそうなの?ぜひ依頼主側からも、良い案件の見分け方とか教えて!!

なんと、喫茶の中には実際に主婦ライターさんにライティング業務をお願いしてサイト運営していたママがいました!
(個人の特定を避けるため、匿名で記載しています。)

A子さんを交えた「具体的なライターの始め方」については次回以降の記事で聞いてみたいと思います。

ちなみに…クラウドワークスとランサーズ、どちらがおすすめ?

喫茶ぽてこにて

たこ子

「あやさんやsonic先生が使ってるクラウドソーシングサイトなんやけど、初心者が登録するならクラウドワークスランサーズ、どっちがええんやろ?」

あや

「私は、クラウドワークスをおすすめする!初心者のころ、ランサーズにも登録してお仕事に応募したこともあったんだけど、すべて審査に落ちちゃって全敗したんだよね。ランサーズ怖いww

sonic

「私はランサーズもやっています。むしろランサーズの方が受注は先だったかも?でも今はクラウドワークスの方がメインです。」

たこ子

「そうなんやー。なんでクラウドワークスのほうがメインになったん?」

sonic

「私は、クラウドワークスの方が画面が見やすいと感じました。あと、詳しい数字までは調べてないんですけど…ランサーズの方は、ライティングよりシステム開発とかWebデザインの案件数が多めなイメージがあるので、ライティング案件に応募するならクラウドワークスの方がいいかもしれません。」

たこ子

「なるほど!」

クラウドソーシングサイトとして有名なクラウドワークスランサーズですが、当喫茶内ではクラウドワークスのほうが活用されていました。

実際に、「Webライター」でお仕事を検索した場合、クラウドワークスの方が案件数は多いです。

特別なスキルがなくても応募できる案件が見つけやすそう!

ですが、逆に案件が多すぎて絞り込むのが難しいので、もしあらかじめ書きたい分野があるようであれば、ランサーズのほうが検索しやすいかもしれません。

ちなみに、報酬を受け取る際にかかるシステム手数料はどちらのサイトも同じです。どちらのサイトでもいいので継続案件を受注できれば、どちらを使うかはあまり重要じゃなくなると思いますよ。

まずは、クラウドワークスランサーズどちらにも登録してみて、どんなお仕事があるのか?画面の使いやすさなどを体験してみるとよさそうです!

スポンサーリンク

ブログで稼ぐってどういうこと?アフィリエイトって何?

アフィリエイトとは、ネット広告の課金方式の一つで、Webページやメールマガジンなどの広告媒体から広告主のWebサイトなどへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる方式。

簡単に言うと、ブログに広告を貼り付けて読者さんにその広告をクリックしてもらったりそこから品物を買ってもらうことで広告主から紹介料をもらう、ということです。

私も、ブログ内で自分が買ったものなどを紹介してます。もし、私のブログからどなたかが商品を買ってくれれば私に紹介料が入る、という仕組みです。

ブログに掲載できる広告は、アフィリエイト以外にもあります。

ブログで稼ぐ仕組みについては、当喫茶マスターのぽてこさんが↓で詳しく書いています。

子育て中の専業主婦でもブログで簡単に稼げる仕組みを説明しよう
私は現在子持ちの専業主婦ですが、おひるねブロガーとしてムスメのお昼寝中に在宅ワークをしており、おかげさまで順調に収益が増えてきています。まだ始めて1年にも満たないですが、先月のネット収入は7万円を超え

自分でモノやサービスを作って売る

自分の得意なことやスキルを活かして商品やサービスを作って販売し、稼ぐ方法です。

私が以前やっていたハンドメイド品の販売や、sonicさんがやっている家計見直しサービスなどですね。

モノやサービスの販売サイトを利用する

私は、以前ハンドメイド作品を販売するためにminneというサイトを使っていました。
ハンドメイド販売なら他にもcreemaも有名ですよね!

ステキな作品がいっぱいで、見ているだけでも癒されます!

何か得意なことがあるなら、ココナラというサイトを使うのはいかがでしょうか?

ココナラは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットのようなサイトです。

私はたこ子のアイコンをココナラで書いてもらいました!

私もココナラで書いてもらったけどお気に入り♡

ココナラでは、イラスト作成のほかにもたくさんの出品があり、「え!?こんなサービスまで販売してるの?」という驚きのサービスもあります。

私が個人的に気になったサービスは、「旅行プラン作成します!」というもの。
私は旅行が好きなんですけど、プランを立てるのって結構大変…!

ガイドブックに載っているところだけではなくて、地元民が知ってる美味しいお店とか行きたいんです♡

自分の地元の観光プランならできそうじゃないですか?

私はこないだココナラで、これから建てるマイホームの間取り相談を依頼したよ!普通に買う側としての利用もおすすめのサイトです。笑

もし、まだココナラを覗いたことがない方は、ぜひ一度どんなサービスがあるのかご覧になってみてくださいね。

自分にも販売できそうなサービスが思いつくかもしれませんよ!

ブログや自分のサイトでモノやサービスを販売する

ココナラのようなサイトで販売する方法だけでなく、sonicさんのように自分のブログ上で何かサービスを始めるのもいいですね。

sonic先生はファイナンシャルプランナーの資格を生かした、家計見直しサービスを販売しています!!

sonicの家計見直し相談サービスはじめます!
このたび、ファイナンシャルプランナーであるsonicが家計見直し相談サービスをリリースしました。その名も「sonicの家計見直し相談室」保険の見直しから住宅ローン、資産運用のご相談などを承ります。ご相談場所はLINEを利用しますので、ご来店は不要。お気軽にご相談ください。

自分のブログ上でサービスを販売すると、お客さんに見つけてもらうこと(集客)に工夫が必要ですが、販売の際の手数料がかからないのが魅力的ですね。

自分で1からサービスを作るのは大変そうですが、もしどなたかのお役に立つことができればとーってもやりがいのある仕事になりそう!!

(番外編)在宅勤務可能な企業の求人に応募する

在宅ワークで稼いでいる喫茶メンバーは全員、個人事業主(フリーランス)として働いていますが、他にも企業に勤めながら在宅勤務(テレワーク、リモートワーク)するという働き方もあります。

前回の在宅ワークのデメリット記事では、「会社員であることのメリットも大きい」という話がありました。

在宅勤務が可能な企業の求人であれば会社員でありながら自宅で仕事をすることができるので、会社員と在宅ワーカー両方のメリットが得られますね!!

喫茶ぽてこにて

ぽてこ

「そういえば最近は企業の求人にも「在宅ワーク可」っていうのが結構あるよね!」

たこ子

「そうなの!?知らなかったー。(検索中…)でも、システムエンジニアとか、イラストレーターとか技術がないとできない仕事が多そうやね。私みたいな普通の主婦にもできる仕事の求人とかあるんかな…?」

おりょう

「求人サイト見てきたけど、未経験でもできる事務仕事とか、秘書とかの求人もあったよ!」

たこ子

「初心者でも応募できる求人があるなんてすごい!」

Reworkerママワークスなどの求人サイトには、在宅勤務が可能な企業の求人が掲載されています。

ITスキルやイラストなど、もし得意なことがあれば企業の求人に応募するのもよさそう!↑のサイトには、特別なスキルが必要ない求人もありましたよ。

企業の求人なら、会社員の転職活動と同じじゃない?ハローワークリクナビNEXTは、どちらも在宅勤務可能な求人が出てたよ!

ハローワーク内での「在宅勤務可能な求人の探し方」はこちらのページ(ハローワークのサイト内)に記載されていました。

他にもリクナビNEXTマイナビ転職などの大手の転職サイトで、「在宅勤務」や「リモートワーク」などのフリーワードで検索するといくつか求人がヒットしました!

特別なスキルが必要ない求人の数は少ないかもしれませんが、一度探してみる価値はありそうです。

FPの立場からみても、企業に所属して社会保険などの福利厚生を受けつつ、在宅で仕事をできるというのはとってもイイと思います!あと、お給料として報酬をもらうことで、給与所得控除が受けられるのもメリットですね。

例えば業務委託として仕事を受注すると、報酬は雑所得または事業所得となります。もし経費があまりかからない仕事だった場合、収入額がふくらんでしまうのでその分支払う税金が多くなってしまうのです。

その点、雇用契約を結んでいると報酬は給与として支払われます。この場合、給与所得控除(最低65万円~)を使えるので、もし給与所得控除の金額まで経費を使っていなくてもこの控除額はひいてもOK。

つまり、報酬はお給料としてもらう方が(業務委託の場合と比べて)税金の額を圧縮できる可能性があるということです!

福利厚生や税金の計算方法といった会社員のメリットを生かすには、お仕事を探す際に業務委託ではなく正社員や契約社員、アルバイトなどの雇用形態から選ぶのがおすすめです!

在宅ワーク初心者でも、実際に稼ぐことができるの?

ここまでは、どんな在宅ワークがあるのか喫茶のメンバーがやっている在宅ワークについて紹介してきました。

どんな在宅ワークがあるのかはわかった。けど肝心なのは、初心者でもお金を稼げるかどうかやねん!!そこが知りたいねん。

ということで、「そこのところどうなの!?」と、先輩在宅ワーカーに聞いちゃいました!

Webライターは初心者でも本当に稼げるの?1万円稼ぐまでにどのくらいかかる?

喫茶ぽてこにて

たこ子

「あやさんがやってる、ライターって初心者でもホントに稼げるの?あやさんも在宅ワーク始めたときはライターの経験ゼロやったんよね?」

あや

ライターは初心者でもちゃんと稼げるよ!経験なくても、1万円くらいだったら案外すぐに稼げると思うよ。」

たこ子

「え!!!!!????」

あや

「もちろん内容によるけど、私は2つ目のお仕事で1週間で1万稼げたよ。(手数料取られるから実際は8千円だけど)」

たこ子

「衝撃!!!」

sonic

「私はライターで1万円稼ぐのひくぐらい時間かかってます・・・!」

たこ子

「そうなの?どれくらいか気になる…」

sonic

「私は1万円稼ぐのに1か月かかりました!(ドーーーン!)」

たこ子

「1万円稼ぐのに1か月かぁ、それでもめっちゃすごいよ!!初心者でも1か月頑張れば在宅でも1万円稼げるってことやんね?しかも、それが実績になって、今のライターの稼ぎにつながってるわけやし。(sonicさんがライターをはじめたばかりのころの収入などは、自身のブログで公開しています。)」
専業主婦でも在宅で稼げるのは本当か?初心者ライターの売上を公開
専業主婦が在宅ワークに挑戦した記録です。ライティング(記事作成)初心者がどれだけ稼げたのか公開します。

ぽてこあや

「sonic先生のブログ見てきたけど、今はもっと稼いでるよね?」

sonic

「そうですね、今はもう少し稼いでます。ウフフ😊」

なんと、Webライターのお仕事は初心者でも意外と短期間で稼げることがわかりました!

私にとっては、すっごい衝撃でした!!

実績を積み上げていけば1記事当たりの単価も上がっていくから、コツコツやっていけば稼げるようになると思います。

1記事当たりの単価が上がれば、より効率的に稼ぐことができそうですね。

ブログは、初心者でも稼ぐことができるの?

喫茶ぽてこにて

たこ子

「ブログはどうなんやろ?わたしもブログ始めてみたけど、今のところ稼ぐどころかアクセスすらほとんどないですw😅」

ぽてこ

「ブログは少なくとも答え合わせに3ヶ月はかかるからねぇ…」

あや

「確かにライターに比べると、ブログで稼ぐのはそれなりの期間がいるよね。」

ぽてこ

「月1万円突破するのに半年ぐらいかかったかなあ。家で子育てしながらだから、ブログに充てられる時間は子供がお昼寝してる間や夜寝てからだったし、月に数記事しか書けなかった…でもブログ開設から1年弱で月収15万円を達成できたよ!」

たこ子

「それでもブログで月収15万円ってほんとすごい!しかも家で小さい子を見ながらなんて…😱(ぽてこさんは自身のブログで、ブログ開設後1年目の収益を紹介しています。)」
ブログを始めて約1年で収益は月15万円を突破!子育てしながら在宅ワークって最高に幸せな生活です
私は昨年の8月にブログを始めたので、ブログ開設から1年が経とうとしています。 他にも運営しているブログとの合算にはなりますが、7月の収益は15万を突破しました。実は6月にやっと10万円を超えたばかりだ

ぽてこ

「ちなみに最高月収40万円ぐらいまで稼げたよ。うまくいけば専業主婦でも会社員レベル…いや、月7桁だって稼げる可能性がブログにはある!実際私の友達は子供が3人いるごく普通の専業主婦なんだけど、ブログで月7桁以上稼げるようになって法人化もしたんだよー!!」

当喫茶店のマスターぽてこさんは、ブログを始めてから2年目で月収30万円を達成しています。

現在は、このブロガー喫茶ぽてこなどに注力しているので自身のブログはあまり更新していないのですが、今でも月15万円以上はブログ収入があるそうです。

記事をあまり更新していない状態でも安定的に稼げるってすごいなぁ!

自分の『得意なこと』や『自分で作った商品』を売ると稼げるの?

sonicさんは、ご自身のブログで『家計見直し相談サービス』を開始しています。

自分のブログでサービスを売るって実際に稼げるの?

そうですねー、ありがたいことにこちらのサービスは大変ご好評いただいてまして、たくさんのお客様からお申込みをいただいております♡

おっ!!さすがsonic先生!!(計算中…)なるほど、このサービスだけでも稼げているのね♡

自分の得意なことや作った商品を販売することは、アイデアや出来上がるまでの苦労は必要ですが、上手くいけばしっかりと稼げることがわかりますね。

あ、ちなみに私がやっていたハンドメイド販売(子供服)はほぼ趣味の範囲だから全然利益ありませんでしたー!正確にいうと、少しは利益出てたけど費やした時間を考えると微々たるものですね…www

私自身は、「ハンドメイド品でがっつりお金を稼ぐ!」ことはできませんでしたが、実際にハンドメイド品の販売や作り方講座などで収入を得ているお友達もいます。

やり方次第では稼げる可能性もあるので、もしハンドメイドが好きなら一度チャレンジしてみるのもいいと思います!

まとめ:初心者の子持ち主婦でも稼げる在宅ワークはあった!

実際に在宅ワークで収入を得ている喫茶メンバーの話を聞いて、ライティング業務なら、誰でも稼げる可能性がありそう!ということがわかりました。

また、これまでの経験や知識によっては【フリーランスとしてだけではなく企業に勤めながら在宅勤務をする】という選択肢や、【ブログやココナラなどを活用して、オリジナルサービスやオリジナル商品を販売する】という方法もありましたね。

何か得意な専門分野があるなら、それらを活かせるリモートワークを探すのが良さそうです。

在宅ワーク初心者でも稼げる可能性があるとわかって、俄然やる気が出てきたぞー!

私も、引き続き自分のブログを頑張って書いていこうと思います。

そういえばこの前、子持ちの友人2人も何か在宅ワークを始めてみたいって言ってたから、ブログを書くことを勧めてみようかな~!

ちょっとまって。ブログには本当に夢があって誰でもガッツリ稼げる可能性があるのは確かなんだけど、「向き」「不向き」はあると思うんだよね。

そうなの!?

在宅ワークを始める理由や状況によって、おすすめの在宅ワークは変わってくると思う。

確かにそう思う!

在宅ワークの先輩ママたちによると、その人の状況によって「はじめに選ぶ在宅ワーク」は変わってくるようです。

そこで次回は誰でも始めることができる「ライティング」の在宅ワークに絞って、ライターorブログどちらから始めればいいのか?選ぶ際のポイントについてまとめたいと思います。

私の友達2人に対し、先輩ママはどのようなアドバイスをくれるのでしょうか?
スポンサーリンク