入園したら働きたい!費用面でお得になるのは保育園・幼稚園どっちがおすすめ?

ファイナンシャルプランナーのsonicです、こんにちは!

ここ「ブロガー喫茶ぽてこ」では、先輩ママたちのリアルな声をもとに保育園・幼稚園ガイドを作成しております。

すると、こちらのガイドをお読みいただいた読者さんから、次のようなご質問をいただきました。

子供が入園したら働こうかな、と考えている専業主婦です。ただ「働くなら保育園?」って思うけど、幼稚園でも働いているママはいるっていうし…我が家の場合「保育園と幼稚園」どっちがおすすめなのでしょうか?

保育園・幼稚園どちらにも子供を通わせている私から見ても、やっぱり働いているママは多いですね。

特に共働き世帯が増加しているためか、最近では「子供の預かり」という点でいうと保育園と幼稚園の差がなくなりつつあります。

そこで悩むのが「保育園と幼稚園どっちがおすすめなの?」ということ。

こちらの読者さんのお悩みにお答えする形で、保育園と幼稚園を比較していきたいと思います!(全2回)

  1. 第1回:保育料などの費用面で比較←今ココ
  2. 第2回:園の制度や手続きで比較
 当記事では、喫茶メンバーの個人情報の特定を防ぐために一部匿名アイコンにてご紹介しております。また匿名キャラは一定の誰かを指しているわけではなく、ランダムに設定しております。

ただし、フェイクなしのリアルな体験談をご紹介しておりますので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。
スポンサーリンク

幼児教育無償化が始まる前は、保育園の保育料は負担が大きかった

収入によって差はあるものの、幼児教育無償化が始まる前までは、総じて幼稚園よりも保育園の方が保育料の負担が大きいとされてきました。

世帯収入が多いほど保育料も比例して多く払わないといけないので、特に高所得世帯の場合はあえて(保育料が一定の)認可外保育園や幼稚園を選ぶケースも見られました。

うちは加点を稼ぐために、仕事復帰前にあえて認証保育園に預けたんだよね。自治体からの補助はあったものの、保育料は負担だったなぁ…

ちなみに保活激戦区にお住まいのなおさん。なおさんの保活体験談はワーママたちに聞いた内定とるための保活戦略の記事でご紹介しています。

「幼児教育無償化」が開始!保育園と幼稚園、費用面で比較するとどっちがお得?

現在育休中の羊子です。この先幼稚園か保育園か?で私も絶賛悩み中なんですけど…調べてみると幼児教育無償化って始まったばっかりの制度なんですよね?

2019年10月より始まった幼児教育無償化ですが

実は保育園と幼稚園、どちらも同じような恩恵を受けられるワケではないのです!!

そこで「無償化」という視点から、保育園と幼稚園を比較していきましょう。

無償化対象時期で比較してみた

無償化の対象となる時期は、保育園と幼稚園で微妙に時期が違います。

保育園 3歳児クラスから(満3歳の4月から)
幼稚園 満3歳児クラスから(3歳になった月から)

(※すべての幼稚園で満3歳児クラスがあるわけではありません)

つまり、同じ4月生まれだとしたらおよそ1年ほど差があるということ。

えーっ?実は(満3歳で入園できるなら)幼稚園の方がお得ってことですか!?

いや、でも長い目で見るとそうでもないこともあります。

無償化の補助額を比較してみた

幼児教育無償化による保育料の補助金額は次のとおり。

認可保育園 保育料無料
認可外保育園 月額3.7万円まで無料
幼稚園 月額2.57万円まで無料

これをもとに、毎月の実質的な自己負担額を計算してみると、こうなります↓(※3歳以上の場合)

認可保育園 食事代のみ
認可外保育園 保育料の自己負担額(3.7万円以内なら無料)+食事代
幼稚園 保育料の自己負担額(2.57万円以内なら無料)+食事代

このことからわかるとおり、幼稚園では無償化といっても上限があります。

幼稚園でも毎月の保育料が2.57万円以内でしたら保育園と同様な自己負担額になるものの、月2.57万円を超えるようなら保育園の方が自己負担は少ないと言えるでしょう。

それに幼稚園には入園金がありますし、そう考えるとやっぱり幼稚園がお得!ってことにはならなそうですね…
 ちなみに毎月の保育料が(無償化の上限である)月額2.57万円以下である場合、月額換算した入園金も合算した金額が無償化の対象となります。

例1:入園金6万円・毎月の保育料2万円の場合→毎月2.5万円が無償化の対象
(※入園金の月額換算:6万円÷12ヶ月=0.5万円)

例2:入園金6万円・毎月の保育料2.6万円の場合→毎月2.57万円が無償化の対象

参考資料:「幼児教育無償化の実施」(文部科学省)より

入園金の他にも(これは保育園でも幼稚園でも同じですが)制服代や教材費、絵本代などが実費となりますのでご注意ください!

高所得世帯が選ぶなら?

高所得世帯の場合、収入が多い税金額が多い→(税額によって区分が決まるので)高い金額の保育料区分が適用となります。(※ちなみに保育料の計算は世帯収入で計算します)

そうすると、無償化前までは収入(厳密には税額)に応じて保育料がアップする認可保育園より、保育料が一定である認可外保育園や幼稚園の方がお得というケースが見られました。

しかし、幼児教育無償化では所得制限が設けられていません。

つまり、保育料が完全に無償化される保育園の方が費用面だけでいうとお得といえるでしょう。

ただし、無償化による入園倍率アップは避けられないので、そもそも入園できるとは限らないんですけどね…

幼稚園の預かり保育には、「保育の必要性の認定」によって無料か有料か異なる

働こうかな?と考えているママにとって、気になるのが幼稚園の預かり保育

実はこの預かり保育、保護者の働く時間によって無償化の対象か有料か分かれるのです!!

えええーーーー!!そうなんですか。

ちなみに「保育の必要性の認定」とは、保育の必要性があるかどうか?を証明するための制度なのですが(就労の他に出産や看護なども理由になります)

幼稚園児(3歳~5歳児)に関係する認定は次のようになります。

1号認定(専業主婦など) 有料
1号認定(労働時間が月48時間未満の方) 有料
新2号認定(労働時間が月48時間以上の方) 月1.13万円(1日450円)まで無料

※月48時間以上は、1日4時間以上×週3日以上が目安です。

ということは、もし働いていたとしても、幼稚園の保育時間内におさまるように短時間のパートにしていたら(新2号認定に当てはまらない場合)有料ってことですよね…

補足メモ

新2号認定の「新」ってなによ…って思われた方もいるかもしれませんね(笑)

これは保育園を利用する場合の認定と分けるために、区別されています。

(参考)保育園を利用する場合の認定はこちら↓

  • 2号認定:保育の必要がある3歳~5歳児
  • 3号認定:保育の必要がある0歳~2歳児

ちなみに共働きである我が家を例にだすと、上の子(幼稚園児・年中)が新2号認定・下の子(保育園・1歳児クラス)が3号認定となっています。
スポンサーリンク

「幼稚園と保育園、費用面で負担が軽いのはどっちだと思う?」聞いてみた

喫茶ぽてこにて

sonic

「正直、幼稚園って結構いろいろと出費がありますよね…入園金とか制服代とか。我が家は幼稚園を転園したことありますが、もちろん入園金は戻ってこず、転入先の幼稚園では新たに入園金を払う必要がありました(泣)」

まり

「転勤族だと入園金払って『はい、転勤』(=一度納付した入園金は戻らない)とかあるあるだよね。そう考えるとやっぱり入園金がかからない認可保育園の方が経済的な負担は軽いのかな?

ぽてこ

「でも、本当に行かせたい幼稚園があるなら、やっぱり自己負担があっても幼稚園を選ぶママはいると思うな!ほら、幼児教育無償化で保育料の負担はだいぶ減るんだし」

なお

「そういえばみんなにお名前つけのテクニックを聞いて回っていたとき、幼稚園組は制服とか指定のものが多い!って話になったのは覚えてる。保育園じゃそんなにそろえた記憶はないんだけど…」

Tsumuri

「保育園でも、3歳児クラスに上がるとき、制服が必要だったりお道具箱やグッズを用意しないといけない園もあるから、そこはもう園によるとしか言えないんじゃない?」

幼稚園には入園金があります。

先ほど説明したとおり、幼稚園の毎月の保育料が2.57万円以上となるなら入園金は完全自己負担。

その点、入園金がない認可保育園の方が費用の負担は軽いといえるでしょう。

ただ、その他実費となる

  • 制服代
  • 指定グッズ代
  • 絵本代
  • PTA会費(保護者会費)

などは、幼稚園に限らず保育園でも購入必須となる園も。意外と保育園でも自己負担となる費用には注意が必要です。

もし幼稚園にするなら【公立幼稚園vs私立幼稚園】どっちがおすすめ?

ここまでの話をまとめると、費用面でいうと認可保育園は最強という結果になりました。

ただ、幼稚園でも無償化によって保育料の負担が大幅に減るので、行かせたい幼稚園があるなら検討するべきだという声も聞かれましたね。

とここで、喫茶のメンバーたちからこのような疑問の声があがりました。

「公立幼稚園はどうなの?」

そこで、公立幼稚園についても検証してみました。

公立幼稚園の保育料の安さは、まさにケタ違い!?

確かに、公立幼稚園は保育料や入園金が安いのは事実。

実際にとあるメンバーの住む地域の公立幼稚園では、次のような金額だそうです。

  • 入園金は3,000円
  • 保育料は8,000円~14,500円

この他に実費分となる支払いがあるものの…

や、安いーーー!!!

我が家が通っている私立幼稚園の入園金は8万円ほどだったので(※自治体からの補助があるので、実際の負担はもう少し安くなります)

私立幼稚園と比べてまさにケタ違い!

ちなみに公立幼稚園なら誰でも入れるの??

定員以上の定員以上の申し込みがあれば、さすがに全員は入れないですwそういう場合は抽選制としているところもあるようですよ。

ただし、無償化の影響で私立幼稚園でも経済的な負担が少なくなったことから、わざわざ公立幼稚園を選ぶよりも私立幼稚園を選ぶ傾向は見られます。

(実際にとある地域の願書提出状況をネットで調べてみたところ、公立幼稚園はすべて定員割れしている状況でした…)

保育料が安いだけではない!公立幼稚園にはデメリットも

ただ、公立幼稚園にはいくつかのデメリットもありました。

  • 無償化によって「保育料の安さ」というメリットを生かせない…!?
  • 年少クラスがないところや預かり保育未実施の園も…
  • そもそも近くに公立幼稚園が存在しない可能性大

先ほど説明しました「幼児教育無償化」によって、幼稚園は毎月2.57万円までは無償化の恩恵を受けられるようになりました。

ただ、公立幼稚園だと毎月の保育料が無償化の限度額以上となることはほとんどないはず。これなら私立幼稚園でもいいかも?となるかもしれませんね。

また、公立幼稚園といえば4歳児(年中クラス)からしかないところもあれば、預かり保育未実施の園も。

 もちろん公立幼稚園でも3歳児クラスがあったり、預かり保育を行っている園もあります。

入園したら働きたい!というママにとって、公立幼稚園は少し使いづらいかもしれません。

最後に、そもそも公立幼稚園が近くにない!という可能性も。

うちの住むところは公立幼稚園が全然ないよ!

えっ!?逆にうちの住む近くは公立幼稚園めっちゃあるよwww

喫茶メンバーたちもびっくりした事実。実は、公立幼稚園のあり・なしって地域差が大きいんですよ!

事実、公立幼稚園だらけの地域もあれば、公立はゼロで私立幼稚園しかない、なんて地域もあります。

実際、平成28年のデータによると公立園は4069園に対し私立園は6994園となっています。(参照:「平成28年度学校基本調査からみた幼稚園」より)

もし公立幼稚園を考えているママがいましたら、まずはお住まいの地域に公立幼稚園があるのか?というところから調べてみた方が良さそうですね。

まとめ「費用の自己負担額だけで比較するなら、認可保育園が有利」

今までは保育料の負担が大きかったといわれている保育園ですが、幼児教育無償化によって立場は逆転。

無償化後において、保育料などの費用負担が軽いのは保育園という結論になりました。ただし保育園といっても、保育料の負担がなくなる認可保育園の方ですけどね。

ただ、幼稚園も(上限はあるものの)保育料の負担が大幅に減ったので、保育料の高さから避けられていた幼稚園をあえて狙ってみるのもおすすめです。

幼児教育無償化の影響って本当に大きいですね♡ということで、次は保育時間や申請スケジュールの違いから、保育園と幼稚園どっちがおすすめなのか?についてまとめてみました。
スポンサーリンク
【ぽてこよりPR】FP sonic先生に家計相談しませんか?

当喫茶店の顧問FP sonic先生が、家計見直し相談サービスを開始したのでお知らせです!

大人気シリーズ保険見直し相談室と同じような相談が受けられるサービスなんですよー。sonic先生はメンバーの保険料を大幅削減し続けている敏腕FP!あなたも大幅に固定費削減できるかも?!

こちらはブロガー喫茶ぽてこ内のサービスではなく、sonic先生独自のサービスになるので、相談内容をブログなどに公開されることはありません。どうぞ安心して依頼してみてください。

ざっと相談システムを説明すると…
  • 1時間の相談をたったの3,500円で相談できる(相場は最低でも5000円~/時間です)
  • LINEによるチャット方式だけでなく、zoomという無料アプリを使用したオンラインの対面方式も利用できる(実は対面方式の方が人気)
  • 保険の見直しだけでなく、住宅ローンの相談転勤族のお悩み相談も可能
  • ご相談料のお支払いには、楽天ポイントも使用できる(楽天ペイ払い)

相談してもらった身として、この料金で相談できるなんて安すぎーって思う!だって、普通の対面型の独立FPって初回2時間2万、以降は1時間1万とかだよ?それ、本当に1~2回で自分が納得する答え得られる?って思ったから。

ただ相談の回答がもらえるだけでなく、家にいながらLINEやzoomを使ってわからない部分やもっと詳しく聞きたい部分を相談できるってところが本当に親切すぎるよね!私もチャットで保険見直し相談乗ってもらってて、後々わいてくる小さな疑問に都度答えてもらえてるところがありがたいなーって思ってるから(後日相談内容公開予定)

訪問型のFPさんに家に来てもらって相談したくても子供がその時間ぐずったらちゃんと話聞けないし、外で話聞くのはもっと難しい。でも、子供産まれた時が1番見直ししたい時じゃんね。それで好きな時間・隙間時間に話聞けるんはめちゃくちゃありがたいよ。だから心からお勧めします!!!

いや、本当にそう思います。小さなお子様のいるご家族に絶賛おすすめのサービスです!

まずはお問い合わせからでも歓迎です。お気軽にLINE@で話しかけてくださいね!