すべらない出産祝い選手権③:バムとケロの小型えほんボックス

『すべらない出産祝い選手権』司会のいちのせまりです、こんにちは!

喫茶ぽてこのメンバーが「これを贈ればすべらない!」と考える出産祝いのプレゼントを紹介し、他メンバーたちが実際にもらったらどう思うのかレビューするこの企画。

第③回目の出場アイテムは、喫茶メンバー随一の絵本好き、たこ子さんおすすめの『バムとケロの小型えほんボックス』!

すべらない出産祝い選手権ルール
  • 気軽なプレゼントにぴったり!『〜5000円のカジュアルギフトコース』
  • 大切な相手にこだわりの品を!『〜10000円の親友ギフトコース』
  • 上記2コースのどちらかにエントリーしたアイテムを、「もらったら嬉しい」「正直微妙」の観点でメンバーが評価
  • 最終的にメンバーからの評価が一番高かったものがすべらないギフトNo.1!!

たこ子さんおすすめのバムとケロの小型絵本セットはメンバーたちからどんな評価をうけるのでしょうか?!

スポンサーリンク

『バムとケロ』の小型えほんセットをおすすめする理由

うちの子たちはこの本めっちゃ大好き!シリーズやけどストーリーは1冊完結。でも後ろに小さく出てくるキャラクターに前の巻で出てきた設定が引き継がれたりしてて面白いから、ぜひシリーズで読んでほしい!

島田ゆかさん作の人気絵本『バムとケロ』シリーズの小型本4冊と豆本1冊のセット。

このシリーズ読んだことある!!でも小型絵本セットがあるのは知らなかった

その「小型絵本」ってところが気に入ってる。私は、外食の時に絵本を持って行ってごはんを待ってる間に読むことが多いんやけど、これだとかさばらず持って行きやすいよ!

セットになっている小型本のサイズは横17cm×縦13cm。

iPhoneと並べてみるとこの小ささ。これならカバンの中に入れて持ち歩けます。

オリジナルのサイズは28cm×22cmと持ち運びには向かない大きさなので、小型サイズはおでかけのお供にぴったりお気に入りの絵本をコンパクトに手元に残したい人にもおすすめです。

シリーズ1作目である『バムとケロのにちようび』は手のひらサイズの豆本もセットについてきます。

こちらは本当にミニミニサイズなので、コレクションとして楽しめる他、ぬいぐるみの手元に持たせたりして遊ぶこともできますね。

小型絵本そのものもおすすめだけど、このボックスがまたかわいくて、絵本に出てくるカバンと同じデザインなの

わぁー!私そういう『物語に合わせた装丁』大好き!

さてさて、メンバーの反応は……?

喫茶メンバーの判定

fa-heart

うれしい(10票)

スープストックの記事に続き、全員「うれしい」という結果に!!!

バムとケロの小型絵本セットの魅力はどんなところなのか、喫茶メンバーたちにも聞いてみましょう!

スポンサーリンク

『バムとケロ』ってこんな絵本

『バムとケロ』シリーズってどんなおはなし?

犬の「バム」とカエルの「ケロちゃん」のふたりで過ごす一日が描かれたおはなし。

  1. バムとケロのにちようび
  2. バムとケロのそらのたび
  3. バムとケロのさむいあさ
  4. バムとケロのおかいもの
  5. バムとケロのもりのこや

絵本セットに含まれている4冊に加え、現在シリーズ5冊目となる『もりのこや』が出版されています。

絵本ナビにあらすじの紹介があるので、ぜひご覧ください。

この『バムとケロ』シリーズは、1週間の物語になっていて日曜日に始まって『もりのこや』が木曜日やから、あと金曜日と土曜日がどんなお話になるのかすっごく楽しみ!

また、小型絵本ではないものの、英語版の『バムとケロ』も出版されていて、絵本シリーズとしての人気ぶりがうかがえます。

細部まで書き込まれたイラストも楽しめる!

物語自体のかわいらしさももちろんですが、『バムとケロ』シリーズの魅力は細部までこだわられたイラスト

『バムとケロのおかいもの』のワンシーンを例に、図書館で借りて数回読んだことがあるレベルの人(いちのせまり)とお気に入り過ぎて通常版と小型版と両方持っている人(たこ子おかん)の会話を再現します。

バムたちの部屋にあるこの本棚、飛行機の置物にバムが乗ってる!

それ『そらのたび』でバムたちが実際に乗った飛行機と同じデザインになってるんやで♡

あっ、この写真立てにはガラゴの写真が飾ってあるね

そうそう、『かばんうりのガラゴ』の中にこの写真と同じシーンが出てくるんよ!

本棚の背表紙にもそれぞれタイトルが書かれてるんだねぇ

ちなみに、本棚の一番奥の2冊は裏表紙や背表紙からして、たぶん『バムとケロのにちようび』と『バムとケロのさむいあさ』なんやろうな~って思ってる♡

おかんとのバムケロ愛の差がすごい……!
物語の本筋とは関係ない、挿絵の一部分を取り上げただけでこれだけの発見と想像を繰り広げられます。

犬やカエルのモチーフが家具のいたるところにあしらわれているなど、インテリアの描き方にもこだわっているので、はじめて読む人でも楽しめるイラストがたくさん。

そして、読めば読むほど、ハマればハマるほど、新たな発見ができるように細部まで計算されてつくられた絵本です。

絵がものすごく書き込まれてて、読むたびに新たな発見がある。ほんとに隅から隅まで楽しめる絵本!探し出したらキリがないくらいいろんな発見があるんだよねぇ

『バムとケロ』シリーズの中はもちろんのこと、『かばんうりのガラゴ』シリーズで出てきた小物やキャラクターがバムとケロにも出てくるなど、シリーズを超えた発見もたくさんあるので、子供に絵本好きになってほしいママにも嬉しいですね。

まとめ
  • 細部まで書き込まれたイラストは眺めるだけでも楽しい
  • シリーズ全体を通して楽しめる絵探し要素がある

2人目以降の出産祝いにもおすすめ

たこ子さんは実際に、お友達の2人目出産時にプレゼントしたことがあるそうです。

その際セレクトしたのはこちらの『かばんうりのガラゴ』シリーズの小型えほんセット。

実際にガラゴの絵本を送った友達からは「3歳の上の子がめっちゃ気に入ってくれて、いっつもカバンを持ち歩いてるwwカバンにはたいせつな宝物を入れてるよ。絵本もすっごく気にいってる。」と、メールが来ました!

『バムとケロ』同様、『かばんうりのガラゴの小型えほんセット』も紙製のかばん型ボックスに入っているので、絵本を入れて持ち歩いたり、中身をおもちゃに変えて子供が遊ぶこともできます。

小さい子は「自分専用のかばん」が大好きなので、上にきょうだいがいたら喜びそう!

うちの7か月の三男も絵を見せるだけでもめっちゃ興味津々に見てるよ。
年長くらいになれば1人で読むこともできるから、長男が三男に読んであげたりもしてるよー!
年長の長男も、今でもすごく大好きな本やから気に入ってもらえたら長く読んでもらえるんじゃないかな?

『バムとケロ』『かばんうりのガラゴ』の両シリーズは色使いがはっきりしているので、0歳代の赤ちゃんへの読み聞かせにもぴったり。

上のきょうだいも一緒にママが読むのを聞いたり、歳が離れたきょうだいで読み聞かせしている姿を想像したらほっこりします。

まとめ
  • セットのかばん型ボックスは子供の反応よし!
  • はっきりした色使いで赤ちゃん~自分で文字を読める年齢でも楽しめる
  • 上のきょうだいと一緒にあそべる

「小型絵本」なところが普通の絵本と違って嬉しい!

「小型絵本」なら外出先にも持って行ける

喫茶ぽてこにて

ぽてこ

「お下がりでもらった絵本で溢れている私としては小型ってところがほんといいなっておもうし、プレゼントでもらったら気が利いてるなーって思う」

sonic

「そう!小型ってとこがいいと思う!!おでかけとか旅行に持っていきたい!!

てるこま

「おでかけサイズの絵本は嬉しいよね」

あや

「うち、はらぺこあおむしの小型絵本があるけど、ほんとおかんの言う通りお出かけにも便利。子供がチャイルドシートに座って自分で読んでたこともあるよ」

まり

「はらぺこあおむしの小型絵本うちにもある!外出先に持って行けるっていうのはポイント高いし、普通の絵本とはちがう良さがあるよね」

ちょこみす

「ベビー期すぐは使えないけど半年くらいしたら使えるし、持ち運べるし、めっちゃ欲しい」

病院や飲食店など、外出先には待ち時間がいっぱい。

子供はすぐに飽きるので、絵本がひとつあると時間稼ぎにとっても役立ちます。

大きな絵本だと持ち運びに困るし、赤ちゃん向け絵本のようにシンプル過ぎるとすぐに読み終わってしまうので、『バムとケロ』シリーズはストーリーの分量的にもちょうどよく、さらに絵探し要素で大幅な時間稼ぎが可能!!(笑)

これママにはすごくありがたい!

もし、持ってる本とかぶっても、これは外出用にしてもらえれば・・・っていう逃げ道もできるかと思って(笑)

「小型絵本」は寝かしつけにも大活躍!

絵本のサイズが小さいことの便利さはおでかけシーンだけでなく、寝かしつけタイムでも発揮されます。

とくに子供と寝ころんだ姿勢で絵本を読んでいるママにありがちなのが、絵本が大きいとページがめくりにくいこと。

布団の上であおむけに寝っ転がって読みたいなーって時に、大きくて重い本だと腕が疲れるんだよね。小型絵本だと軽いから腕が疲れにくいよww
我が家は「寝る前に1冊ね!」と事前に読む冊数を宣言するスタイルなので(この記事書いてて反省した)、そんなに悩んだことはないのですが、寝る前に何冊も読み聞かせさせてるおうちは地味につらいのでは。
1冊しか読まない私ですら、寝転んだ姿勢で大きな絵本のページをめくるのはやりにくいので、小型絵本の方が読み聞かせしやすいとは感じます。
子供が自分で絵本を読むようになった後も、小さな身体の子供でもめくりやすいサイズなのはいいなぁと思いました。

絵本好きのたこ子さんオススメだからこそ嬉しい!

喫茶ぽてこにて

Tsumuri

「うち、1人目でなにも揃ってなかったし、2歳になった今は寝る前に10冊とか読まされてるから絵本は何冊あっても嬉しいよ

たこ子

「ほんまに絵本は何冊あっても嬉しい!たくさん買ってあげたいけど本って買いそろえると高いもんね」

Tsumuri

「仲のよい友だちなら、その絵本への思い入れ込みで贈ってもらえたら嬉しいな。娘の様子見てても、対象年齢はあてにならないと思うので、ほんまに大好きな絵本がいいな。乳幼児健診で絵本をもらうこともあるから、ド定番はかぶるかもしれないしね」

まり

「絵本がその子にハマるかは読んでみないとわからないし、年齢とともに好みも変化するしね」

ぽてこ

「そうそう、絵本は実際によく読んでる人にもらえたら嬉しさ倍増!絵本好きなたこ子さんがおすすめする本だからこそ読んでみたいな」

あや

「私が絵本詳しくないから、おかんみたいな絵本をたくさん知ってる人におすすめされるとすごく嬉しい!絵も可愛いし、シリーズになってるなんて今後も楽しいね」

絵本の好みは人によってさまざま。

パパママがこだわりが強い場合もあるし、親受けはよくても子供にはさっぱり、なんてことも。

せっかくなら「贈る人が気に入った本」をプレゼントしてもらえたら嬉しいですよね。

たこ子さんはお子さんと図書館に行くと40冊もの絵本や図鑑を借りてくるというスーパーおかん!(このエピソードは幼児期の英語教育の記事でご紹介しています)

おうちでの読み聞かせもたくさんしているし、お子さんたちの反応もふまえてこの『バムとケロの小型えほんボックス』をおすすめしてくれたので、喫茶メンバーからは「たこ子おかんがすすめるなら読みたい!」という声が聞かれました。

追記:てるこまさんがさっそく図書館で借りてきたみたい!

メンバーたちの会話を聞いて、気になったてるこまさん。さっそく図書館で『バムとケロのさむいあさ』を借りてきたそうです。

何度でも楽しめるって本当ですね。
本編に関係ない細部の書き込みにも、ストーリーを感じてしまう。なんだか、おもちゃや食器や服から普段の2人の生活が見えてくるようで、作者さんのキャラクターへの愛をひしひしと感じる絵本!インテリアも可愛すぎて、2人のお家に一緒に住みたくなってしまいました。

読んで読んでと息子からも連続リクエストを受けました!

喫茶メンバーの中ではたこ子さんの絵本セレクトに絶大な信頼があるので、てるこまさんがすぐに読みたくなる気持ちがよくわかる(笑)

てるこまさんにはもちろん、息子さんにも喜んでもらえて、司会としてもとても嬉しいです。

2期メンバーにも『バムとケロ』について聞いてみた

『バムとケロ』の絵本が気に入ったら、グッズもあるよ

喫茶ぽてこにて

なお

「うちもバムとケロシリーズ好き!ガラゴも大好きで、夜の寝かしつけタイムによくリクエストされるよ。絵の描き込みが細かくて、メインのストーリーじゃない部分も面白いから、おじぎちゃんだけを探してみたりとか、じっくり物語を読み聞かせられない月齢〜大人まで楽しめるよね」

ゆりぃ

「うちは姉妹なのもあって、自分で絵本を買う時は、女の子向けな絵柄のものばかり選びがちだったから、バムとケロのシリーズは新鮮!たこ子おかんのバムとケロ愛のおかげで、読んでみたくなってる♡」

のん

「おかんのこの絵本への熱量を感じて、すごいこの本欲しくなってきた。子供に読んであげたいなーって気持ちになる!あと、ほんとちっちゃいんだね!お出掛けに持っていけるっていうのも魅力的だ〜」

ゆりぃ

「小型絵本は持ち運びだけじゃなく、インテリアとしてもスペース取らず、立て掛けて飾っておくだけでもかわいいよね!こだわり抜いて選んでくれている気持ちも、とても嬉しいな♪」

なお

「バムとケロって絵本の中に出てくる小物がグッズになってるのも心をくすぐるよね。欲しくなるのをグッとガマンしてるけど、マグカップくらいならいいんじゃないか…と財布のヒモが緩みそうになる。このマグはケロちゃんが絵本の中で実際に使ってるんだよ〜」

まり

「ケロちゃん顔のパンケーキが焼けるフライパンもあるよね!絵本ファンじゃなくても欲しくなっちゃうかわいいデザイン♡」

たこ子

「グッズいいよねーー!最近ふらっと立ち寄った本屋さんで『バムとケロのコーナー』があって、グッズもたくさん並んでた!危うく買いそうになりました。絶対子供たち喜ぶわぁ」

『バムとケロ』は大人にもファンが多い作品なので、グッズもたくさん出ています。

作品好きにとって嬉しいのが、絵本の中に出てきたものと同じデザインのグッズが多いこと。

大好きな絵本と同じものを持っていたら、絵本への愛着も増しますよね。

「このパンケーキは本のあのページに載ってたよね!」みたいな感じで、グッズをきっかけに本を見返してもらって、本好きになってくれたら嬉しいなぁ

『バムとケロの小型えほんセット』は出産祝いにおすすめ!

まとめ
  • 『バムとケロ』シリーズは赤ちゃん~大人まで楽しめる絵本
  • 「小型絵本」はおでかけや寝かしつけタイムに便利
  • 絵本に出てくる小物がグッズになっている

絵本シリーズとしても愛されている『バムとケロ』。

ファンが多いこの絵本は作品として楽しめるのはもちろん、小型絵本となったことで、ママのお助けアイテムとしても大活躍まちがいなし!

喫茶メンバー随一の絵本好きたこ子さんが自信をもっておすすめする、赤ちゃんとママのための出産祝いギフトです。

メンバー大賛成のおすすめ出産祝いギフトです!

すべらない出産祝いギフト選手権、その他の候補者たちはどんな評価をうけるのでしょうか?この後のたたかいもお楽しみに!

同じく「~5000円のカジュアルギフトコース」では、こちらのアイテムもご紹介しています↓↓

スポンサーリンク